アンダーフューズ

ランニング中、スマホってどこにしまっておきます?

ランニングやウォーキング。手ぶらで行きたいけれどスマホは手放せない、という方のための簡単増設ポケット。

身体づくりや趣味でランニングを日常的にされる方は依然増えて続けているとか。その延長、目標ともいえるマラソン大会も各地で申込者が多く、抽選に当たらず、なかなか出場できないこともしばしば。マラソン人気の高さがうかがえます。

マラソンといえば、現在、東京マラソン2016の一般ランナーエントリー中です。8月31日まで。
詳しくは東京マラソン2016 WEBサイトをご覧ください>>

ところで、日頃からランニングをされている方のちょっとした悩みとして多いのが、スマートフォンや携帯電話を持ち運ぶ方法。携帯音楽プレイヤーなども該当します。

当然ながら、ランニング時にはなるべく身軽でいたいもの。スマホや携帯だけのために、ポーチやバッグを背負ったり付けたりしたくはない。だからといって仕事柄なかなかスマホや携帯を手放せない。

そういう方におすすめなのが、アイロンだけで簡単にポケットを増設せきる「アンダーフューズ」という商品。手間なく、簡単にポケットを増やせるので非常に便利。もちろん、最近流行のフィットタイプのパンツなどにも付けることができます。

自宅にアイロンさえあれば手早く付けられます。しかも、伸縮性のある素材を使っているため、中身が落ちない高機能ポケット。

このアンダーフューズ、一般的なジョギングパンツにスマホや携帯電話、音楽プレイヤーなどに入れるのに適したポケットが付いていないことが多く、また、付いていたとしても走るたびに中身が揺れたりすることで煩わしかったりします。

そこで、ランナーの皆さんに気分よく走ってもらおうとアメリカで商品化されたもので、発売以来好調なセールスを続けています。

アンダーフューズの大きな特徴は2つ。まず、とにかく簡単に誰でも付けられること。説明書にしたがって、ポケットのフチの部分にアイロンを当てるだけ。アイロンさえあれば、乾燥時間も含めて数十分で作業が完了します。糸を使って縫うなどの煩わしい作業がありません。

2つ目は、ポケット自体が伸縮性を持っているため、どういう形のパンツにフィットすること、また伸び縮みすることで、走っている最中に中身が飛び出すこともありません。

このアンダーフューズと、アイロンがけというちょっとした作業で、ランニング時の煩わしさが解消される、本当に便利なアイテム、おすすめです。

アンダーフューズ
・商品名:アンダーフューズ(UnderFuse)
・重量:約6g
・サイズ:高さ145mm 幅95mm
・ポケットサイズ:高さ135mm 幅70mm
・適応重量 約180g
・素材:ポリエステル90%、スパンデックス10%
・スマートフォン対応:iPhone 3G、3GS、4、4S、5、5C、5S(ケースなし)など

人気の記事

  1. 錫(すず)製の食器「すずがみ(錫紙)」
  2. 電子レンジでおにぎり、こむすび鍋(コンビ)
  3. マグトレー(キングジム)
  4. テーブルグリル ピュア(プリンセス)
  5. FREELAUNDRY (フリーランドリー・ドリーム)

アーカイブ

PAGE TOP