オルガニック エナジードリンク

世界三大飲料のひとつ、マテ茶を使ったエナジードリンク。

身体に活力を与えてくれるエナジードリンク、だからこそ素材にこだわって飲んでみませんか?

ここ数年、流行が続くエナジードリンク。数十種類が陳列されているお店もあるほど。手軽にエネルギーをチャージできることで年齢層と問わず親しまれています。

このエナジードリンク、日本での扱われ方は「清涼飲料水」。清涼飲料水とは、アルコール分を含まない飲料で味や香りがあるもので、いってみればコーラやお茶などと同じ部類。

一方で、ユンケルやリポビタンD、リゲインなどは「栄養ドリンク」に分類されます。例えば「肉体疲労時の栄養補給に・・・」などのコピーで知られる栄養ドリンクは医薬部外品にあたり、入っている成分による効果・効能をうたえるようになっています。

エナジードリンクは入っている成分や効能を表示できない点でこれらの栄養ドリンクとは一線を画しますが、各社各ブランド、制約の範囲の中で、成分や味、飲みやすさを追及し、身体を元気にするという間接的な表現で続々と商品を投入、手軽に飲めることなどから人気のドリンクになっています。

ところが、飲み物として身体に入れるものであるがゆえに、その成分も非常に気になるところ。実際には、カフェインやアルギニン・ビタミン類・糖類・着色料や香料などを使っているものが多くみられますが、エナジードリンク自体は知っているが、何が入っているのかよく判らないので手に取れないという層もいるほどです。

世界三大飲料のマテ茶のほか、アマゾンのスーパーフルーツ「アサイー」や「ガラナ」を使用。世界各地のオーガニック認証も取得済み。

素材や成分にとことんこだわり、身体に100%自然のエネルギーを補給できるORGANIQ(オルガニック)。誰もが安心して飲める点で非常におすすめのエナジードリンク。

ORGANIQ(オルガニック)には、ブラジル・アルゼンチンなど南米地域で日常的に親しまれ、世界三大飲料とされる「マテ茶」が使用されています。

このマテ茶、驚くべきはその含有されるその成分。カルシウムやマグネシウム、食物繊維、亜鉛や鉄分などが豊富に含まれています。

また、抗酸化作用を持ち、生活習慣病の予防にも効果的であるとされるポリフェノールの含有量も多く、南米地域の人々が、野菜をあまり摂取せず肉料理が中心の生活の中でも、健康的に暮らせているのは、マテ茶のおかげ、とさえ言われています。

このマテ茶をはじめ、アマゾンのスーパーフード「アサイー」「ガラナ」を主原料として、100%天然素材だけで作られた「ORGANIQ(オルガニック)」は、まさに真の意味でのエナジードリンクともいえます。

さらに、世界の誰もが安心して飲めるようにと、世界各国のオーガニック機関で認証を取得しているのも「ORGANIQ(オルガニック)」の大きな特徴です。

心と体にエネルギーをチャージするエナジードリンク。素材にこだわり、本当の意味で心と体を元気にするなら「ORGANIQ(オルガニック)」おすすめです。

※100%天然素材のエナジードリンク
・商品名 ORGANIQ(オルガニック)
・商品種別 炭酸飲料
・内容量 269ml
・原料 ガラナ、アサイー、マテエキス、ショ糖、ビタミンC、クエン酸
・原産地 ブラジル
・賞味期限 製造から18ヶ月
※栄養成分表示(100mlあたり)
エネルギー:47kcal/たんぱく質:0g/脂質:0g/炭水化物:11.7g/ナトリウム:2.4mg/ビタミンC:20mg

人気の記事

  1. レンジで美味しいおだし(曙産業)
  2. パンツプレス(ツインバード工業)
  3. サンナホルの洗顔フォーム 遙
  4. ランキング一位を獲得
  5. ネット申込できる法人用の自動車保険。

アーカイブ

PAGE TOP