プラフレンド

プラスチックで自在に形が作りたいならばプラフレンド。

60℃のお湯の中に入れると粘土のように柔らかくなる不思議なプラスチック。

工作、アクセサリー作り、プラモデルのカスタマイズ、壊れてしまったものの補修など、様々な場面に使えるプラスチック材が「プラフレンド」。

白くて小さな丸い粒状になっているプラフレンドを、60℃のお湯に中に入れてしばらくすると、不思議なことに色は透明に、そしてヤケドに注意しながら取り出してみると、柔らかい粘土のようになっています。

粘土のような状態が続いているうちに自由に形を作り整えたら、後は放置しておくだけ。温度が下がると無色だったものが徐々に元の白い色を取り戻し、同時に、固さもプラスチックに戻ります。

「鉄は熱いうちに打て」と同じく「プラフレンドは熱いうちに作れ」。

このプラフレンド、使用するうえで注意したいのは、その作業スピード。

プラスチック素材を粘土のように柔らかい状態にするのはあくまで「熱」によるもの。そのため、熱を保っている状態のうちに、手早く形づくり・作業が必要になるので、ある程度完成のイメージを持って作業することが必要になります。

とはいえ、仮に思った通りの形に仕上がらなかった場合でも使用したプラフレンドが無駄になることはないので、その点の心配は無用。お湯につけ直すことで、再び柔らかくなるため何度でも繰り返し使えることが、プラフレンドが人気の理由の一つ。

ですので、使用の際は、熱いお湯をすぐに継ぎ足せるようにお湯を入れたポットや湯せん用のホットプレートなどを準備しておくとスムーズに作業ができます。

プラスチック特有の光沢ある仕上がり。色付けにはプラフレンドカラー。

お湯につけると柔らかくなるという特殊な性質をもっているため、気になるのが仕上がりの質感。これについては、いわゆる普通のプラスチックと変わることがないため、プラスチックならではの光沢のある鮮やかな色・質感で仕上がります。

プラフレンド自体は「白」なので、完成させた形に絵の具やマジックなどで色を塗ることもできますし、プラスチックそのものに色を付けたい場合には、別売りのプラフレンドカラーを使用することで、多彩な色の表現が可能になります。

お子様との遊びから本格的な用途まで、アイデア次第で使い方が無限に広がるプラフレンド。ぜひお試しください。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. パイプチェア・クーラーバックパック(デスティネーション)
  2. ベジカップ(シンカテック)
  3. サンナホル ナチュラル トリートメント シャンプー お試し
  4. 電気オイル調理器 ディープフライヤー EB-RM6400A(ROOMMATE)
  5. オムロン 手首式血圧計 HEM-6321T(オムロン)

アーカイブ

PAGE TOP