アートペン ボードスティックス

アートペン ボードスティックスのよくある質問。

アートペン ボードスティックスは、普通のペンとどこが違いますか?

発売から好評のアメリカ発のアートペン、ボードスティックス。

皆さまからいただくよくある質問を何点かご紹介します。

Q.ボードスティックスは、通常のペンとどこが違いますか。

A.サーフボードに綺麗にペイントしたい、というコンセプトで作られたペンということもあり、発色や色の輝きが断然違います。また、お使いいただいた方の感想としては、素材に対する色の「ノリ」も今までのものとは比較にならない、という声もいただいています。

Q.もし、間違えたら修正できますか?
今まで、サーフボードなどにイラストなどを描く際によく使用されていたペンは消すこと、修正がなかなかできない、ということがありました。

A.その問題も開発者の悩みのタネであったことから、これをクリア。ボードスティックスは、布に水を含ませて拭くことで、修正が可能です。塗り方によっては「完全に消える」とまではいかないこともありますが、ある程度消えますので、その上から新たに塗っていただければ、元の色が残りません。

Q.ボードスティックスで塗ったものは落ちませんか?
描いた後に、アクリルスプレーなどで、クリア処理をしていただければ、通常使用する分には問題ありません。但し、固いものでひっかいたり、擦ったりしますと剥がれてしまいますので十分ご注意ください。

Q.サーフボードなどは外にお糸て落ちても色落ちしませんか?
屋外で太陽光や熱に当たっても、直ぐに熱で焼けたり・落ちたりすることはありません。ボードスティックスの発色や色の輝きは失われませんが、年単位の時間の経過とともに薄れるという意味では通常のペンと同様とお考えください。

Q.ペン自体が太いようですが、細かい所をうまく塗るコツを教えてください
細かい所、小さな模様を描くときには、綿棒を使用して塗っておられる方もいらっしゃいますし、指先でこすったりする方もいらっしゃいます。また、細いタイプのペン、グリップペンも販売しておりますので、併せてご利用ください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. TouchLock(タッチロック) XL (Big)
  2. ハンドケア AX-HXL180(ルルド)
  3. ぬぎっパ ボーダー(ファイン)
  4. グングン吸水激絞りワイパー・ミニ AZ262(アズマ工業)
  5. ジェリーフィッシュチェアー(JELLYFISH CHAIR)

アーカイブ

PAGE TOP