携帯型 水素水生成器 ポケット

水素水生成器なら場所をとらず、さらに持ち運べる「ポケット」がおすすめ。

作り立ての水素水を飲むための生成器。いつでもどこでも使えることで人気の「携帯型水素水ボトル ポケット(Pocket)」。

人気の水素水、すでに製品として出来上がったものであるならば、ボトルやパッケージを開けたら直ぐに飲むことが必須、というのはもはや常識。

水素は宇宙一小さな分子で、しかも軽い。水に溶けていたとしても、常に逃げる性質をもっており、それはボトルやパックなどをも通り越してしまうほど。

せっかく身体のことを考えて摂取するのであれば、しっかりと水素の残った状態のものを口にしたいもの。ドリンクタイプの水素水は便利である反面、開けたらすぐに飲まなければならないというところが難点です。

であるならば、作り立てをそのまま飲めるサーバータイプや生成器を使ってみようという方も多く、様々なブランドから、様々な機種が販売されるようになってきています。

またそれ以外にも、継続して摂取し続ける場合には、ドリンクタイプと比較してコストも抑えられるメリットのあるものも多くあります。

では、様々あるサーバーや生成器の中でどれを選んだらよいのか、ということになりますが、ズバリ「携帯型水素水ボトル ポケット(Pocket)」がおすすめです。

1日に500ml~1L飲むことが推奨されている水素水。持ち運べる生成器ならそれが可能。

水素水を体内に入れることによって得られる効果を享受するためには、一日に0.5~1リットル程度の摂取が必要とされています。

日中仕事は仕事、帰宅も遅いという方にとってみれば、この1リットルを自宅だけで摂ることは容易ではありません。いつでも飲める状態であることが望ましいということになります。

その点、持ち運べる生成器・サーバーであれば、自宅はもちろんオフィス、さらに外出先など、いつでも水素水を飲めることになりますので、継続的に摂取するには申し分ありません。

この「携帯型水素水ボトル ポケット(Pocket)」は一度に約350ccの水素水を作ることができるので、一回に飲む量としても多すぎず、少なすぎずと丁度良い量。

さらに重量も200gと非常に軽く、持ち運びに邪魔になることもないことが、女性の方にも人気の理由の一つになっています。

生活習慣病の予防などに期待がもたれる水素水。

水素水の人気はここ約10年。なぜここまで水素水が人気になったかといえば、水素水が「悪玉活性酸素を除去してくれる」ことが研究の結果わかってきたからに他なりません。

生活習慣病や身体の老化減少は、体内に存在する活性酸素が原因とされています。元々人間はこの活性酸素を除去してくれる酵素を体内で生み出していますが、30歳を過ぎるとこの酵素を生み出す力が弱くなります。

そこで、活性酸素を体内から除去するための方法が様々な研究されてきましたが、水素が体内に入ると悪玉活性酸素と結びつき、全く無害である水に変化することが分かりました。

さらに、効果的に水素を体内に取り入れるには水素水が有効である、ということが様々な研究機関などから発表され、水素水が爆発的にヒットするに至っています。

※商品名 携帯型水素水サーバー Pocket(ポケット) FLPK-12
●直径 77φ(mm) 高さ186mm
●容量 350cc
●ボトル材質 ペット樹脂
●ベース材質 ポリカーボネート
●プラチナリング チタン+プラチナコーティング
●生成能力 350cc/回(約10分)
●電源アダプター 入力0.15A 出力0.5A(通常のコンセントでお使いいただけます)
●使用温度 5~40℃
●原産国 日本
●メーカー 株式会社フラックス
●保証 購入から1年、説明書付
※Pocketで生成された水素水は中性です。また、phを変動させません。
※水色のボトル部分を垂直に入れてご使用ください。

いつでも作り立てを飲める携帯型水素水サーバー Pocket >>

人気の記事

  1. オリジナルプリントができるカード型ゴルフティー。
  2. ボタン付けグッズ tic
  3. フィギア作成サービス
  4. ビューティーシェイプ ストレッチャー(イモタニ)

アーカイブ

PAGE TOP