水筒の中の汚れを落としたい!こびりついた汚れが落ちないときに便利な水筒用の洗浄機。

サーモス マイボトル洗浄器 APA-800

水筒を使い続けていると水筒の中がも汚れてきます。

内側や底についた茶渋やコーヒーや紅茶による着色は、スポンジでこすってもなかなか落ちません。

そこでこのページでは、水筒の中の汚れ落としに便利な水筒用の洗浄機をご紹介します。

これを使えば、スイッチを押してわずか3分で水筒の中の汚れを落とすことができるようになります。

 

水筒の内側の汚れを3分で落とす マイボトル洗浄機。

水筒の中についた汚れを落とすための道具が、マイボトル洗浄機という商品。サーモスから販売されている人気商品です。

水筒にマイボトル洗浄機と専用の漂白剤をセットしてスイッチON。

すると、わずか3分で水筒の中がピカピカになるというもの。

茶渋やコーヒーや紅茶の着色などの頑固な汚れや色にも対応。

実際に使った方の中には、新品に戻ったようだという方もいるほどです。

もちろん、水筒を洗う度に毎回使う必要はないかもしれません。

1週間に1度など、定期的にマイボトル洗浄機を使えば、水筒の中をきれに保てるというわけです。

マイボトル洗浄機のおすすめポイント。

  • 水筒の内側の汚れが落とせること。
  • 電気の力でこびりついた汚れも根こそぎ落とせること。
  • スイッチを押すだけと使い方が簡単なこと。
  • 実勢価格が1,500円前後と手頃な価格であること。

マイボトル洗浄機は、水筒の内側に電流を流して汚れを分解する仕組み。

スポンジを回転させるといったタイプとは異なり、洗浄力がとても高いのが特徴です。

電極棒を通して流れた電流が、汚れに化学反応を起こします。

化学反応を起こした汚れは、内側面から浮き剥がれ落ちるというわけです。

電源には乾電池を使うので、場所を問わず使えるのも便利な点です。

※商品名 サーモス マイボトル洗浄機APA-800

サイズ 8×8×28cm
重量 0.1kg
内容 本体、付属スプーン、お試し用漂白剤
材質 本体:ABS樹脂/電極棒:ステンレス鋼/キャップ:シリコーン/計量スプーン:ポリプロピレン
漂白剤 液性:弱アルカリ性/成分:過炭酸ソーダ
洗浄可能なボトル 容量:800ml以下/口径:7cm以下/口元:金属のもの(プラスチックなどで覆われていない水筒)
洗浄できないボトル 内面にフッ素やセラミックなどのコーティングがされているもの/樹脂製のもの
JANコード/ISBNコード 4562344352932
 

マイボトル洗浄機 購入前に知っておくべきこと。

水筒の内側の汚れを落とすのに便利なマイボトル洗浄機ですが、購入前に知っておきたいことが何点かあります。

水筒のサイズの確認。

せっかく購入してもサイズが対応していなければ、使うことができません。

マイボトル洗浄機は2種類販売されています。800ml用と1500ml用。

それに合わせて水筒の容量サイズが、800ml以下か1,500ml以下であること。

また、口径の直径が7cm以下であること。7cmを超える大きい飲み口の水筒には使用できません。

さらに、口元が金属性の材質であること。プラスチック製の水筒には使うことができません。

水筒の内側の材質にも注意が必要です。

フッ素加工やセラミックコーティングされている水筒、プラスチック製のものも残念ながら使えません。

専用の漂白剤が別売りなこと。

マイボトル洗浄機を使う際には、専用に販売されている漂白剤が必要になります。

この漂白剤ですが、初回の本体購入時にお試し分だけがセットになっています。

続けて使う場合には、別売りで購入する必要があります。

また、稼働させるための乾電池も別売りです。

単4の乾電池が3本必要ですので別途用意しておきましょう。

マイボトル洗浄機を使うに当たっては、以上の条件があります。

特に、お持ちの水筒に使えるかどうかのサイズは購入前に確認しておきましょう。

水筒を早く乾かしたいときには ボトル乾燥ステック。

ここまでご紹介してきたのは水筒の中を洗うための道具、マイボトル洗浄機です。

水筒を洗い終わったあとに気になるのが、水筒がなかなか乾かないことです。

放っておくといつまでも乾きません。できれば早く乾かしたいものです。

そういうときに便利なのが、エコカラット ボトル乾燥スティックという商品。

ボトル乾燥スティックは、水筒の中に入れておくだけで素材の多孔質セラミックスが水分を吸収して放出してくれるもの。

水筒を乾燥させる時間が圧倒的に早まります。

水筒の中を早く乾かすグッズ、水筒の乾燥時間が入れるだけで短縮できます。
エコカラット ボトル乾燥スティック 水筒の中を早く乾かすグッズ、水筒の乾燥時間が入れるだけで短縮できます。

水筒の中の汚れを落とす マイボトル洗浄機まとめ。

水筒の汚れが落ちないときに便利なマイボトル洗浄機をご紹介しました。

水筒の内側の頑固な汚れが簡単に落とせる画期的な洗浄機です。

水筒にコーヒーや紅茶、お茶などを毎日入れていると、どうしても茶渋や色がついてしまいます。

これらの汚れはスポンジでこすってもなかなか落ちません。

それをスイッチを押すだけ、しかもわずか3分で落とせるマイボトル洗浄機。

水筒を使う頻度が高い方にはおすすめの水筒の洗浄機です。