ボードスティックスのよくある質問

アートペン ボードスティックスのよくある質問 2。

発色の良さ、色の輝きを保たせるために、ぜひサンディングを。

気温・水温もだいぶ下がってきており、シーズンオフに入るサーファーの方も多くいらっしゃるかと思いますが、そんな季節におすすめしたいのが、ズバリ、サーフボードにアートを描いてみることです。

自分らしく、自分の想いをボードに描く、ぜひ素敵なアートを描いてみてください。

弊社で発売中のサーフボードにアートを描くために開発されたペン、ボードスティックスが好評です。

ボードスティックスをお使いいただく際に、お寄せいただく質問を前回に引き続きご紹介します(前回の良くある質問1はこちらから>>)。

Q.実施にボードに描く前に、必要なことはありますか?
ボードに描く前には、必ずサンドペーパーで軽くサンディングをしてください。というのも、サーフボードのツルツルした状態の所にいきなり描いてしまうと、乾いた後にインクがどうしても剥がれやすくなってしまいます。

サンドペーパーでザラザラな面を作ってから描くとインクが剥がれにくくなります。折角描いた絵を綺麗に維持するためにも、ひと手間入れてみてください。ちなみにサンドペーパーは200~240をお使いください。

Q.描き終わった後は、そのまま乾かせばよいですか?
せっかく綺麗に描いていただいても、そのままにしますと、インクが剥がれてしまう恐れがあります。そこで、クリア処理を施します。このクリア処理は、透明の水性アクリルスプレーを使用し、2~3回行うようにしてください。こうすることでボードスティックスのインクの発色のよさ、色の輝きが長期保持することができます。

Q.サーフボードに描いた後、乾かすにはどうしたらよいですか?
アートを描いた後、急いで使いたいとか、雨が降りそう、など急いで乾かしたいときに、ドライヤーなどで乾かすかたもいらっしゃいます。但し、このドライヤーですが、ボードスティックスのペンインクには問題がないのですが、サーフボードそのものが熱にあまり強くないことが多いです。ボードを痛めないためにも、高熱での感想は控えてください。どうしても、という場合は、低温で軽く、にとどめてください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. ボタンの付け方忘れてしまっていたら。
  2. カメラのレンタル、いい旅日記
  3. 汗染み対策用シャツ。
  4. ticが日本経済新聞で紹介されました。
  5. 3R-SMOLIA-XC LED拡大鏡smolia xc(スリーアールソリューション)

アーカイブ

PAGE TOP