自由に成形できる樹脂、プラスチック、プラフレンド

自由に成形ができるプラスチック樹脂。

使い方いろいろ お湯につけるだけで形が作れるプラスチック

お湯につけると、粘土のように柔らかく作業ができて、冷えると固まる不思議なプラスチック、プラフレンド。

粒状のプラフレンドを使う分だけ取り出して、60℃以上のお湯につけると、あっという間に柔らかくなります。特別な用具を必要とせずに手で作業することができます。しかも、粘土のように手が汚れることがありません。

使い方はアイデア次第。

プラスチック部分の簡単な修復はもちろん、オリジナルのアクセサリー作りなど、可能性は無限大。プラスチックであることから出来上がりの発色も非常に鮮やか。

形作りに失敗したら、お湯につければ再び柔らかくなるため、何度でも使うことができます。

このプラフレンド、PCL・ポリカプロラクトンという材質でできており、生物分解性もあり環境にも配慮された商品です。

使い方もとても簡単
①60℃以上のお湯に入れ
②柔らかくなったら取り出し。
③形を作り
④冷やす
これだけです。

このプラフレンド、お湯につけて作業しているときは透明になりますが、出来上がりの色は白。これに色をつけたいときは、同時に発売しているプラフレンドカラーを使うと簡単に色づけができます。

プラフレンドカラーは、赤・黄・緑・青・黒の5色セット。使い方は同じくお湯につけるだけ。柔らかくなってからの混ぜ加減を長くすることで、マーブル模様から単色へと変化。工夫次第でさまざまなカラーリングができます。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>

人気の記事

  1. 脱毛用ワックス
  2. 珪藻土バスマット
  3. よこ茹でパスタ(杉山金属)
  4. ボードスティックスに新色「ゴールド」が登場。
  5. MAMORU ホワイト C28(Xrobot)

アーカイブ

PAGE TOP