ペットの3Dフィギア作成サービス

ワンちゃんの写真をもとに、本格的な3Dフィギアが作れるサービス「3D PETSHOP」。

ワンちゃん、ネコちゃん、本物そっくりの3Dフィギア作成サービスが人気です。

オリジナル・ペット(犬・猫)フィギュア制作サービス「3D PETSHOP」

自慢のペットの想い出といえば、写真。我が家にやってきたときからの写真を、成長記録としてしっかりとアルバムにして保存している方も多いのでは?

その写真も、一昔前はフィルムであったものが、今やデジタルの時代。技術の進歩には本当に驚かされるばかり。ですが、今やペットの想い出もさらに進歩し、立体的に3Dフィギアとしてその姿を残す方が増えています

手持ちのペットの写真を送ると、その姿を忠実に再現し、3Dフィギアにしてくれるサービスを提供しているのが「3D PETSHOP」

ペットの写真を3Dフィギアにしてくれるサービス、3D PETSHOP

ペットの写真を3Dフィギアにしてくれるサービス、3D PETSHOP

3Dフィギア作成サービス、というと聞き慣れない方には、何だかとても機械的な感じがしますが、3D PETSHOPはその点の心配は無用。高度な技術を持った3Dデザイナーが、一つ一つ心を込めてペットの姿を忠実に再現してくれます。

フィギアにしたい写真1枚のほか、背面や側面など数種の角度の写真や、身体の模様など特徴が写った写真を送ることで、本物そっくりのフィギアが出来上がります。

もちろん、フィギア作成前にはデータ化されたその姿を確認することもできるし、必要であれば修正にも応じてくれるという、フィギア作成の高度な技術に心がプラスされた上質なサービスです。

オリジナル・ペット(犬・猫)フィギュア制作サービス「3D PETSHOP」>>

思ったほど似てないという、フィギア作成の落とし穴には注意が必要。

近年、3Dプリンタが安価に出回るようになっていることもあり、犬や猫などのペットに限らずフィギア作成サービスも様々なところが参入しています。

この点、気をつけたいのが、出来上がったフィギアが依頼したものとは大きくかけ離れていたり、イメージとは異なってしまうこと。これがいわゆる、フィギア作成の落とし穴。

これらの理由には、大きく2つ。まずは、フィギアを作成する際のデータ作成のデザイナーの技術

通常、フィギアを作成する際には、3Dとしてデータと作成することになりますが、これが結構技術力を問われるもの。より、依頼に近づけられるようにするためには、高度な技術力が問われます。

この点、3D PETSHOPでは、業界でもトップクラスの腕・技術を持つ集団が作業に当たるため、細やか部分までそっくりに再現できます。

また、3Dフィギアを作成する工場も日本国内にあることも3D PETSHOPの強み。生産を海外に丸投げするようなことなく、1つずつ、デザイナーの手により確認するなど、日本ならではの繊細な気遣いの元に作成してくれるので安心です。

自慢のワンちゃんをいつまでも見られるように、立体的な姿で残してみたい方、おすすめです。

オリジナル・ペット(犬・猫)フィギュア制作サービス「3D PETSHOP」>>

人気の記事

  1. ベビーマグちゃん ブルー(宮本製作所)
  2. 上履き洗ってネット(小久保工業所)
  3. SDカード録画式センサーカメラ SD1000(リーベックス)
  4. 折りたたみ椅子 PATATTO パタット
  5. ポケットが欲しい!と思った方はコレ。

アーカイブ

PAGE TOP