プラフレンドで作品を作って販売してみよう。

プラフレンドで作品を作って、ハンドメイドマーケットで販売してみよう。

粘土のように自由に形が作れる樹脂「プラフレンド」でアクセサリーやフィギアを作ったら、マーケットに出品、ちょっとしたお小遣いになるかも。

お湯につけるだけで粘土みたいに柔らかくなる不思議なプラスチック「プラフレンド」

プラフレンド公式サイト

プラフレンド公式サイト


プラフレンド公式サイト>>

小さな丸い粒状になったプラフレンドを必要な分だけ取り出し、60℃以上のお湯につけると、粘土のように自由に形が作れるような状態になります。温度を保っている間はその柔らかい状態が続き、冷えてくるともとのプラスチックの固さになるので、熱いうちが勝負。

仕上がりがプラスチックなので、プラスチックならではの固さであったり、光沢をもった色合いを表現でき、粘土などとはまた違った作品作りに使用することができます

プラフレンド自体の色は白。出来上がりの作品には、アクリル絵の具やマジックなどで色を塗ることができ、プラスチック特有の発色で綺麗に仕上がります。

また、プラフレンド自体に色をつけたければ、赤・黒・黄・緑・青の5色で別売りされているプラフレンドカラーを、プラフレンドを溶かす際に混ぜ込めば、プラスチック自体に色を付けることもできます。こちらの方がおすすめかも。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

作った作品をハンドメイドマーケットで販売してみよう。

プラフレンドを使ってアクセサリーやフィギアなどを作ったら、もちろん自分で楽しんだり、お子さんやお友達へのプレゼントとしても、きっと喜ばれます。

が、試してみたいのは、ハンドメイドマーケットで販売してみること。自分の作品が、ネットを通じて誰かに気に入ってもらえ、購入してもらい、ちょっとしたお小遣いになるかもしれません。

例えば、最近話題になっているのは、ハンドメイド作品のオンラインマーケット「minne(ミンネ)」

ハンドメイド作品のオンラインマーケット「minne」(ミンネ)

ハンドメイド作品のオンラインマーケット「minne」(ミンネ)


ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

女優の水川あさみさんがCMをしており、ご存じな方も多いと思いますが、このminne(ミンネ)は、ハンドメイド作品に特化したオンラインマーケット。パソコンやスマートフォンで簡単な登録をすれば誰でも使用することができ、作品を販売したり、購入したりすることができます。

minne(ミンネ)の取り扱える作品は、アクセサリーや小物以外にも、陶器やガラス、文房具やアロマ・キャンドル、編み物など、その種類も豊富。

また、minne(ミンネ)の大きな特徴の一つは、コミュニケーション機能が付属していること。単に売り買いするだけではなく、売り手と買い手のコミュニケーションも楽しめるようになっています。自分の作った作品に対してコメントをもらったり、自作へのリクエストをもらったり、そんなやりとりも楽しいかもしれません。

何気なく作った作品を気に入ってくれる人がいた。買ってもらえた。作品を作る側の楽しみとして、利用してみるものよいかもしれません。


人気の記事

  1. ズボンの裾上げ、どうしていますか。
  2. WENTWORTH WOODEN PUZZLES
  3. 水耕栽培器 グリーンファーム キューブ(ユーイング)
  4. ひんやりタオル
  5. 家庭用スキャナとして最適、ScanSnap iX100 FI-IX100A

アーカイブ

PAGE TOP