光の目覚まし。エナジーライト インティ。

朝起きるのが苦手な方は必見、目覚ましは音よりも光の方が効果あり!?

「音」で目を覚ましても身体は起こせない、最高の目覚ましはやはり「光」、光を使った目覚まし時計。

81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)

北海道では11月では異例の積雪を記録するなど、季節は着実に冬に向かっています。寒い時期になると、朝起きて布団から出るのが辛いものですが、今回はそもそも朝目覚ましをかけてもなかなか起きることができない、朝が苦手な方向けのお話。

目覚ましといえば「時計」、現代なら差し詰め「スマホ」というのが一般的。この時計やスマホのアラームなどの「音」を目覚ましに使っている方がほとんど。ところが、この「音をきっかけに起きる行為」というのは、実は身体を起こしていることになりません。あくまで「音に気づく」という側面だけを使っています。

もちろん、朝が強く、音で十分という方はそれで構わないのですが、問題は朝が苦手な方。鳴っているはずのアラームをいつの間にか消してしまい、ついつい二度寝、三度寝。気づくと遅刻寸前、という方におすすめなのが、光で起きる目覚まし「Energy Light inti(エナジーライト インティ)」


光を浴びることで頭も体もすっきりするのは、セロトニンという物質のおかげ。

81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)

人間は毎朝太陽光を浴びることで、脳内でセロトニンという物質が分泌される仕組みになっています。このセロトニンは、交感神経の働きを活発化させます。

それにより、体内リズムが健康的な状態になり、一日の活動のきっかけを与えてくれるというものです。昔から「朝日を浴びよう」と言われているのは、それが理由です。

光を使った目覚まし「Energy Light inti(エナジーライト インティ)」

光を使った目覚まし「Energy Light inti(エナジーライト インティ)」

人間の身体、自然の摂理からいえば、太陽の光を浴びて起きるのが一番適切ですが、そういうわけもいかずに使用されているのが「音による目覚まし」。

それを「光による目覚まし」に替えることによって、体内時計を整えながら、頭もすっきりさせ、すっきりと起きられるようにと考えられたのが「Energy Light inti(エナジーライト インティ)」というわけです。

体内時計を調整するために必要な光は2,500ルックス以上。

体内のリズムを上手く調整するためには、光を浴びることが大切なことはわかった。それなら目覚ましとして、部屋の照明・電気にタイマーをセットしておけばよいのでは、というという声もあるかもしれません。

ところが、残念ながら一般家庭の照明は700ルクス程度。様々な研究の結果、体内時計を調整するのに必要な光は2,500ルクス以上とされており、残念ながら遠く及びません。

ちなみに、太陽から放たれる光は、朝日で10,000ルクス、真夏で100,000ルクスと桁違いの明るさです。太陽光を浴びるとスッキリとした感覚になるのも納得です。

この点、「Energy Light inti(エナジーライト インティ)」は2,500ルクス程度の光が浴びられるように設計されているので、太陽光の替わりとなりうるといえます。

布団に入ったまま5分から30分、光を浴びることを習慣に。

「Energy Light inti(エナジーライト インティ)」が推奨している最終的な使用目的は、体内時計を調整・リセットすること。

最初は光が眩しくて起きることになりますが、それを続けることによって体内時計が調整され、すっきりと目覚めることができるようになります。そのためにも、起きたら布団に入ったまま5分から30分ほど光を浴びることを習慣化しましょう。

フジテレビ「めざましテレビ」や日本テレビ「news every」、日経トレンディなど、発売以来多くのメディアにも紹介されて人気の新しいタイプの目覚まし「Energy Light inti(エナジーライト インティ)」、朝が苦手な方におすすめ。また、朝が弱い方へのギフトとしてもよいかもしれません。

「Energy Light inti(エナジーライト インティ)」
・消費電力 最大15W(通常9W)
・LED耐用年数 10万時間
・素材 ABS樹脂、アクリル樹脂、アルミアルマイト
・電源 ACアダプター
81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)
光で起きる目覚まし時計 intiは楽天市場でもお買い求めいただけます>>(インティ)


人気の記事

  1. サイクールパック 20(mont-bell)
  2. ウォールステッカー。
  3. スマホの絆創膏(pitamo)
  4. ルルド バスピロー AX-KXL520rd(アテックス)
  5. ハンドルステップ(長谷川工業)

アーカイブ

PAGE TOP