業務用 ソリス ドライヤー

ドライヤー選びに迷ったら、美容室などプロに人気の「ソリス」ブランド。

1964年からモデルチェンジされていないのが売れ続けている証拠、ソリスのドライヤー。

家電量販店やネット通販でのドライヤー選び。所狭し、画面狭しと様々な種類のドライヤーが販売されています。機能も様々、価格もピンからキリまで。

となると、どれにしようか迷うのは当然のことではありますが、候補の中にぜひ入れた方がよいのが、スイスのソリス社のドライヤー、ソリス311。美容室やサロン、ヘアメイク、スタイリストなどいわゆるその道のプロに非常に人気のドライヤー。

プロ御用達ということで、テレビや雑誌などで広告宣伝されることはほとんど無いので一般の方には効き慣れないブランドではありますが、最近ではその良さが広まり、一般の家庭でも徐々に使われるようになっています。

このソリスのドライヤーが人気の理由は「風」。髪を乾かすのは熱ではなく風であり、風量こそがドライヤーの本質、といいうコンセプトの元に作られており、その圧倒的な風量で髪を乾かします。

強い風量であることで、スピーディーに髪を乾かすことができ、また、髪の根元に風を送ることができるので髪の立ち上げ、セットも一般的なドライヤーよりも長持ちします。

美容室やサロンでドライヤーを当ててもらうときに感じる風量の強さ、さらに、髪の乾かし方によってセットが長持ちするとされるのも、ソリスのドライヤーであれば家庭でも実現可能。

使いやすさ、レトロなデザイン、耐久性も人気の秘密。

ソリスのドライヤーの中でも看板商品ともいえるのがモデル311。実は、このソリス311が発売されたのは、なんと60年ほど前。前回の東京オリンピックが開催された年でもあります。

1964年の発売以来、モデルチェンジをすることなく現在に至り、業務用のドライヤーとしては世界シェアトップに立っているという家電製品としては異例ともいえるほどのロングセラー。

美容室に通っている方なら、誰もが一度で見たことがあるかもしれないそのデザイン。発売当時、使いやすさなど人間工学に基づき設計されたそのデザインは現代にも生きている、というわけです。

また、耐久性についても抜群なのは、プロが好んで使い続けていることが何よりの証拠となっています。

美容機器を世界に送り出しているスイスのブランド「ソリス」。

ソリス311 ドライヤーなどを世に送り出しているのが、スイスの美容家電メーカー「ソリス」。日本にいるとあまり効き慣れないブランド名ではありますが、なんのなんの、世界60ヶ国以上にドライヤーなどを販売している美容のプロには馴染みの深いメーカーです。

美容師、モデル、ヘアメイクなど、いわゆるその道のプロが使いやすさを認め、それが口コミで広がり、現在では一般家庭でも使われるようになっています。

ドライヤー ソリス311が、約60年もの間、モデルチェンジを経ずに現在に至っていることが、髪を乾かすというドライヤー本来の機能性はもちろん、使いやすさなどが認められている何よりの証拠<といえます。 ドライヤー選びに迷ったら「ソリス311」、一考の価値のありです。

※商品名 ソリス311 イオンテクノロジー ドライヤー
・電源 100V
・温風 high 1200W/low 600w
・冷風 high 70w /low 50W
・重量 805g
・コード 2.9m
・生産国 スイス

人気の記事

  1. 携帯用充電器 MIXIT Lightning to USBレザータッセル(belkin)
  2. iPhone落下防止アイテム VIVA!HERO(ビバ!ヒーロー・brain child)
  3. イデアコ アンブレラスタンド エンタシス
  4. コトバdeファン(ユアサプライムス)
  5. こども 紫外線対策

アーカイブ

PAGE TOP