野菜でパスタ気分、でダイエット。ベジヌードルカッター オクソー OXO。

野菜でパスタが作れる!麺好きな方のダイエットの味方。

野菜をクルクル回して麺状に。麺好きだけどダイエット中なの、という方におすすめ「ベジヌードルカッター」。

パスタにうどんにラーメン。普段の食生活とは切っても切り離せないのが麺。手軽に食べられるし、何より美味しい。自宅で簡単に製麺できるフィリップス ヌードルメーカーをご紹介しましたが、これも人気上々のようです。

ただし、気をつけなければいけないのは、麺が炭水化物であるということ。その食べ易さもあり、ついつい食べ過ぎてしまい、体重も気になりがち。

そういう方にちょっとおすすめしたいのが、野菜を使って麺を食べている気分が味わえるというベジヌードルカッター。野菜をセットしてクルクル回せば、細長ーくカットしてくれるというもの。

きゅうりやズッキーニのように細長いタイプの野菜から、ビーツ、じゃがいもなどの丸くゴロリとした野菜まで使えるのも嬉しいところ。もちろん、大根や人参にも使えます。

細長く麺のカットした野菜は、ベジヌードルとしてパスタ替わりに食べてもよし、また、サラダなどにしてもよし。家庭の包丁一つでは、なかなかできないカット方法でもあり、料理の幅がグッと広がるのは間違いありません。

また、使いやすさを追求することで知られるオクソー(OXO)ブランドだからこその、本体やグリップの持ちやすさ、滑りにくさなど工夫が凝らされています。もちろん、安全面にも配慮されて作られています。

もちろん、食感や歯ごたえ、味わいは本物の麺やパスタとはいきませんが、挑戦してみる価値はあるかもしれないベジヌードルカッター。購入するとヘルシーレシピブックも付いてくるので、それを参考にしてみるのもよいかもしれません。

ニューヨークで生まれたホームウェアブランド、オクソー(OXO)。現在では70ヶ国以上で販売されています。

このベジヌードルカッターを販売しているのは、ニューヨーク発のキッチンブランド、OXO(オクソー)。OXO(オクソー)は、1990年に、当時では画期的であった刃が動くタイプのピーラーなど、15のキッチン用品の販売からスタート。

品質の高さ、アイデア、デザインで、瞬く間に人気ブランドとなり、以降、ホームクリーニング用品、バス・トイレ用品、収納品などを次々と発表、現在ではホームウェアブランドとしての地位を確立しています。

ニューヨークを皮切りに、すでに70ヶ国以上の国々でOXO(オクソー)の商品が販売されており、その数800以上。デザインベジヌードルカッターのほかにも、使いやすさにこだわり、親しみを感じられるデザインで作られた商品の数々は見ているだけでも楽しくなるようなものばかり。おすすめブランドです。

※商品名 ベジヌードルカッター オクソー OXO
・サイズ 7.5×7.5×9cm
・素材 本体:ABS樹脂・熱可塑性エラストマー・ステンレス鋼/フードホルダー:ABS樹脂
・重量 121g
・メーカー保証期間:購入日より1年間
・耐熱温度 本体:80℃/フードホルダー:80℃ 
・食器洗浄乾燥器での使用は低温設定なら可。
・JANコード/ISBNコード:719812045146

人気の記事

  1. 上質な綿の肌触り、しかも汗染みができない究極のワイシャツ。
  2. 汗だくになっても大丈夫なワイシャツ
  3. メッシュ回転シート(ファイン)
  4. 2015 クビンス ジューサー
  5. 3R-SMOLIA-XC LED拡大鏡smolia xc(スリーアールソリューション)

アーカイブ

PAGE TOP