吸水折りたたみ傘ポーチ MBU-FUP

折りたたみ傘用の吸水ポーチ。

濡れた折りたたみ傘ほど持ち運びにやっかいなものはない、という視点で作られたポーチ。

突然降り出した雨。バッグに入れておいた折りたたみ傘を差して雨を凌げたはいいけれど、問題はその後。長傘と違い、ほとんどの折り畳み傘は、携帯性が今一つ。屋内に入ると、結構その持ち運びに困るもの。しかも、濡れていればなおさら。

この濡れた折りたたみ傘、なんとかカバンに入れたりして持ち運びやすくならないだろうかという視点で作られたのが吸水折りたたみ傘ポーチ、マブワールドから販売されています。

この吸水折りたたみ傘ポーチ、通常の折りたたみ傘であれば、すっぽり入るサイズ。ちょっと持ち手の長いタイプの折りたたみ傘でも、持ち手の幅ギリギリまでファスナーが締められるような工夫もされています。

ポーチの内側がマイクロファイバー生地で作られているため、濡れている傘を入れても水分を吸収、もちろん外側に染み出てくるようなこともありません。

これなら、使った後の折りたたみ傘を、あちらこちら濡らさずに快適に持ち運べる、というわけです。

濡れた傘を持ち運ぶためだけではない、様々な工夫がなされています。

「吸水折りたたみ傘ポーチ」は、濡れた折りたたみ傘を持ち運ぶのに非常に便利ではありますが、実はそれだけではなく様々な工夫がなされており、本当に使いやすいグッズに仕上がっています。

例えば、ファスナー。これはポーチ全体に対してコの字型についているので、それを完全に開くとタオルとして使えるようになっています。雨に濡れてしまったバッグや衣類などをサッと拭くことができます。

また、ポーチ先端にはストラップが付いており、カバンに入らないときには、持ち手に引っ掛けることができるようにもなっています。また、使用しないときにはこのストラップで、ポーチ全体をコンパクトにまとめることもできるようになっています。さらに、折りたたみ傘の傘袋を入れておけるようなちょっとしたポケットも付いています。

気になる見た目、デザインも、雨の日の憂鬱な気分を晴らしてくれるような明るめの「サンフラワー」やローズ」など全6種類が用意されています。

濡れた後の持ち運びなどが面倒で敬遠しがちだった折りたたみ傘も、こういうグッズがあれば安心して使えます。また、濡れないことやサイズ感から、ペットボトルの持ち運びなどにも使っている方もいるようです。

※商品名 吸水折りたたみ傘ポーチ(マブワールド)
・デザイン 全6種(ローズ/サンフラワー/リーフ/デュードロップ/ストライプ/ボタニックパレード)
・サイズ 約W120×H290mm(ストラップを含まず)
・重量 約60g
・素材 ポリエステル
・JANコード 4580297560907(ローズ)/4580297560914(サンフラワー)/4580297560921(リーフ)/4580297560938(デュードロップ)/4580297560945(ストライプ)/4580297560952(ボタニックパレード)

人気の記事

  1. ワイシャツの汗、シミが見えない!
  2. 昼寝用マイ枕に最適、Restile 低反発曲がる枕Gunyatto
  3. 襟元や腋の汗ジミ対策 フレッシュマックスシャツ
  4. 幼児用水筒に最適、ライトカップ(T-REX)
  5. リラックスゆたぽん 目もと用 男性用サイズ(白元アース)

アーカイブ

PAGE TOP