インスタントプリンター スマホ de チェキ instax SHARE SP-1(富士フィルム)

スマホで撮った写真をすぐにプリントできる、スマートフォン用インスタントプリンター。

スマホで写真を撮っても溜まるばかり、すぐにプリントして想い出を残すのに最適な簡単プリンター。

高画質な写真がスマホや携帯で撮れるようになって久しく、フィルムの時代に比べて、写真そのものを撮る機会は圧倒的に増えています。ただ、それを写真としてプリントする機会は格段に減っているようで、手持ちのスマホの中には撮った写真が溜まっていくばかり。

もちろん、プリントショップにデータを持ち込みプリントしてもらうこともできますが、なかなか億劫。自宅のパソコンでのプリントだと画質が今一つだし、何よりインク代が馬鹿にならない、というのがその理由。

とはいえ、家族や友達との旅行や遊びの想い出、子供の成長記録など、写真として残しておきたいものは、やはりある程度あるのも事実。

そういった需要を取り込んで人気なのがインスタントプリンター。富士フィルムから販売されているスマホ de チェキ instax SHARE SP-1。スマホで撮った写真をその場で印刷できる、いわばスマホ写真専用プリンター。

本体サイズは101.6×42×122.5mm、重さは253gとお出かけ先にも持って行きやすいので、撮った写真をそのまま印刷、みんなに配ることができるというのが嬉しい。

専用アプリにはフレームや日付・文字入力機能も付いているので、写真を楽しめる。

このスマホ de チェキは、スマホで撮った写真を印刷できるだけではなく、写真を楽しめる様々な機能が搭載されています。

使用に当たっては専用のアプリをダウンロードする必要がありますが、このアプリの中には、画像を調整したり、写真にフレームを付けたり、文字を入力したり、撮影日時を出力する機能が備わっています。

例えば、一緒に出掛けた友達にメッセージを書いてもらえば、写真とともにその場の雰囲気なども残すことにもなり、より一層想い出深い写真が出来上がります。

また、こういった類の機械類に弱い方にハードルが高いのが、スマホとプリンタをつなぐコードのつなぎ方。。この点、このスマホ de チェキはコード不要。コードをどこへつなげればよいか判らない、なんていうこともありません。

プリントされた写真は、スマホなどのデジタル機器で見るものとはやはり違うもの。想い出として写真を残して、部屋に飾ったり、手帳に挟んだり、使い道は様々ありそうです。

※商品名 スマホ de チェキ instax SHARE SP-1(富士フィルム)
・サイズ:101.6×42×122.5mm
・質量:253g(電池、フィルム別)
・フィルムサイズ:86×54mm
・画面サイズ:62×46mm
・プリント画素数:640×480ドット
・プリント解像度:10ドット/mm(254dpi)
・プリント階調:RGB 各色 256階調
・インターフェース:準拠規格/IEEE802.11b/g、使用周波数/2412~2462MHz(11ch)、アクセス方式/インフラストラクチャーモード
・プリント可能画像フォーマット:JPEG
・プリントスピード:画像データ受信終了後、書き込みからフィルム排出まで約16秒
・電源:リチウム電池 CR2×2本、ACパワーアダプター(別売 AC-5VX)
・プリント可能枚数:約100枚(リチウム電池 CR2使用時)
・消費電力:2.5W
・動作温度:+5~+40℃(結露のないこと)
・使用フィルム:instax mini(別売)
・発売日:2014年2月15日
・JANコード/ISBNコード:4547410266313

人気の記事

  1. クローバーキャストパン(NYプランニング)
  2. ノータッチ泡ハンドソープ(ミューズ)
  3. 電気ちりとり ZN-DP24(シーシーピー)
  4. プロジェクト耐水ノートB6(オキナ)
  5. 緊急事態!ボタンが外れた、そういうときのために。

アーカイブ

PAGE TOP