染み抜き方法 re:koro (りころ) シミ抜きキット

シミ抜きの基本はシミの原因によって使用する洗剤を変えること。

シャツなどについたシミを綺麗に取るには、シミの元に合わせて洗剤を選ぶことが大切。

・カレーうどんを食べていたら汁が跳ねて白いシャツについてしまった。
・ワイシャツに彼女の口紅が付いてしまった。
・作業中に手を切ってシャツに血がついてしまった。

シャツなどの洋服にシミを付けてしまうことは、日常の生活の中で結構多いもの。このシャツに付いてしまったシミを抜く際のポイントは、シミの原因となったものに合わせて洗剤を選ぶこと。

もちろん、付いたその場でサッと水洗いして落ちるシミであればよいのですが、後々まで残ってしまっているシミは、一般的な洗濯用洗剤では落ちない性質のものもあり、洗剤を替えてみることで綺麗に落ちることもしばしば。

食べこぼし用、メイク用、油汚れ用、血液用とそれぞれに合った洗剤を使うことで、通常の洗濯洗剤ではできなかった染み抜きが綺麗にできることもあります。

とはいえ、あくまでシミ抜き用であり、さほど量も必要としないため、普通の家庭では何種類もの洗剤を用意するのは現実的には難しいもの。そこで、3種類のシミ抜き用洗剤を少量ずつセットして販売されているのが、re:koro (りころ) シミ抜きキット。木村石鹸が発売しています。

このre:koro (りころ) シミ抜きキットには、食べこぼし用の水性のシミ抜き剤、メークや油汚れ用の油性のシミ抜き剤、特殊な汚れに分類される血液用と、3種類の洗剤が各10mlずつセットになっています。

これら3種類の洗剤をシミの原因に合わせて使用、また、洗剤を混ぜ合わせて使うことで複雑なシミにも対応可能。

シミ取り用ブラシやシミ取り解説書がついているのは、老舗石鹸メーカーならでは。

re:koro (りころ) シミ抜きキットには3種類の洗剤のほか、シミ取りに最適な豚毛を素材とするブラシや、シミ抜きの方法を丁寧に説明してあるシミ抜き解説書がついているので、これさえあればシミも怖くなくなります。

発売元の木村石鹸は、大正13年創業という老舗中の老舗。老舗ならでは丁寧な商品作りは、このre:koro (りころ) シミ抜きキットにも現れており、抜群のシミ抜き効果はもちろん、デザインパッケージもおしゃれで、ギフト用としても人気になっています。

お気に入りのシャツにシミを作ってしまった、慌てないためにも、シミ抜きセットを用意しておきたい、そんな気分にさせてくれる商品です。

※商品名 re:koro (りころ) シミ抜きキット
・セット内容 食べこぼし汚れ用染み抜き剤・メイク、油汚れ用染み抜き剤・血液汚れ用染み抜き剤 各10ml/専用ブラシ(豚毛)/シミ抜き解説書
・サイズ 缶12.5cm×12.5cm×4cm
・成分(食べこぼし用) 界面活性剤[22.5%ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、準石けん分(脂肪酸カリウム)]、水軟化剤、アルカリ剤、分散剤、香料。
・成分(洗剤:メイク・油汚れ用) 界面活性剤(30%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、安定化剤(イソプロピルアルコール)、水軟化剤、アルカリ剤、香料。
・血液の汚れ用 界面活性剤(7.5%ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、安定化剤、水軟化剤、アルカリ剤、香料。

人気の記事

  1. 汗染み防止ワイシャツ
  2. CCTチルチューブ
  3. 自分で調整できるコルク製のインソール、ヒールアップサポート(モビ)
  4. 折りたたみエコチェア(富士パックス)
  5. Netatmo Welcome 顔認識システムつきホームカメラ(Netatmo)

アーカイブ

PAGE TOP