iPhone用カメラリモコン、iphone スナップ リモート(thumbs up)

iPhoneで写真を撮るためのリモコン。集合写真などの撮影時に便利。

これなら撮影者も集合写真に入れる、iPhoneで離れた位置から写真が撮れるリモコン。

スマートフォンユーザーの約半数近くのシェアを占めているiPhone、まさにiPhone全盛時代といった感。これに伴って面白アプリやお役立ちアプリも日々公開されていますが、同時にiPhoneと連携させて使用する便利なグッズも色々販売されるようになっています。

今回ご紹介するのは、離れた位置にあるiPhoneのカメラのシャッターが押せるリモコン、iphone スナップ リモート

いつでも手元にあって、高画質な写真が撮れて、保存や編集なども非常に便利、であれば、写真撮影といえばデジカメに変わってiPhoneやスマートフォンが主流というのも頷けます。

ところが、このiPhoneによる写真撮影の悩みといえば、離れた位置から写真が撮ることができない、という点。

もちろん、アプリにはセルフタイマー機能があるので、それを上手く使えばできないこともないのですが、集合写真などの場合には、短い時間制限のセルフタイマーだと上手く撮れないというのが現実。

そこで、リモコン操作によってシャッターを押せることができれば、離れた位置からでもきちんと写真が撮れるということで開発されたもの。

iPnoheに専用アプリをダウンロードしておき、そのアプリを起動させておけば、後はリモコンに付いているシャッターを押すだけと操作も簡単

持ち運びやすい小さなリモコン、iPhoneを固定できるスタンドも収納。

iphone スナップ リモートの大きさは、幅が2.6、奥行1、高さ6(単位:)cmと手のひらでも余るほどの非常に小さなサイズ。重さも14gと非常に軽く、カバンの中に入れておいても邪魔になるようなことはありません。

また、離れた位置か撮影するにあたって必要なのがiPhoneを固定するためのスタンド。これも、当然付属しており、しかも小さなリモコン本体の中に収納できるサイズに作られているので、失くしたりすることもありません。

さらに、友達や家族など複数台のiPhoneがある場合、アプリさえ起動させておけば、リモコン一つですべてのiPhoneのシャッターが切れるというのも、使い道がありそう。

リモコンによる写真撮影ならば、セルフタイマーをセットして慌てて構図に収まる必要もないので、集合写真などには便利。また、これまで撮影範囲が限定されていた自撮りにも使えるかも。iPhoneの使用の幅が広がります。

※商品名 iphone スナップ リモート(thumbs up)
・サイズ 幅2.6×奥行1×高さ6cm
・重さ 14g
・素材 プラスチック
・使用可能範囲 約3m
・電池 CR2032×1
・セット リモコン本体、スタンド(収納式)
・注意 専用アプリ「Snap Remote」をAppストアからダウンロードして下さい
・備考 専用アプリ「Snap Remote」を起動した端末が近くに複数ある場合はリモコン一つで同時にシャッターをきることが可能です
・対応機種 各販売ページでご確認ください。

人気の記事

  1. キャベツの千切り専用ピーラー、ののじ キャベツピーラーライト(レーベン)
  2. ezegg レンジでうすやきたまご(曙産業)
  3. スーツの上着をカバンにかけてみた。
  4. お買い物用クーラーバッグ ドット(パール金属)
  5. 冷える!メイト(山本縫製工場)

アーカイブ

PAGE TOP