予熱がいらないオーブン マルチコンベクションオーブン ET-YA30 SZ(象印マホービン)

予熱がいらない、いきなり使えるオーブン。

予熱を待たず、いきなり使えるオーブン。下調理のタイミングを合わせる必要もないし、何より予熱を待つ時間が短縮できる。

家庭での料理に、オーブンを使えるようになると料理の幅がグッと広がります。ローストビーフにグラタンにケーキやお菓子と、あらゆるものが作れるようになります。また、料理によっては、出来上がりの美味しさ・質も各段に良くなるものも。例えば、ハンバーグもオーブンを使って焼き上げると、中はふっくらとジューシーに仕上がり、レストランでと同じような仕上がりになります。

ただ、オーブンを使う際に少々煩わしいのが、予熱を待つ時間。焼きはじめるのに必要な設定温度になるまで少々の時間が必要になるのが一般的なオーブン。この予熱完了時間に合わせて下調理を済ませるなどタイミングを計ったりするのは意外と面倒。何より待ち時間がもったいない。

そこで、予熱を待つことなく、いきなり設定温度で調理をスタートできるのが、象印マホービンから販売されているマルチコンベクションオーブン ET-YA30というオーブン。

このマルチコンベクションオーブン、調理開始時に内蔵されている5本のグリルヒーターが一気にオーブン内と食材を温めるので、予熱がいらないという仕組み。

オーブン内が一定の温度に達したら、今度はコンベクションヒーターを使って食材に熱を加えていきます。同時に、ファンを使ってオーブン内を熱を上手く循環させることによって、温度も一定に保たれます。

ちなみに、コンベクションオーブンのコンベクションとは「対流(convection)」という意味。ファンを使って熱風を対流・循環させることによって温度を保つ仕組みを採用しているオーブン、ということになります。

予熱いらずだけではない、ノンフライ調理やパン作りなどもできる本格的なオーブン。

マルチコンベクションオーブン ET-YA30は予熱がいらないことが大きな特徴ではありますが、このほか、ノンフライ調理やパン作りなどにももちろん対応しています。

ノンフライ調理は文字通り、油を使わずにフライなどの揚げ物ができるもの。素材に含まれている水分と油分だけを使い調理するもので、油分を抑えい方を中心に近年人気の調理法。マルチコンベクションオーブン ET-YA30では、このノンフライ調理もできるほか、オーブン内に油などが飛び散ることを防ぐための専用カバーも付属しています。

また、パン作りも手軽にできるように、1次発酵、2次発酵、焼き上げなどを簡単に設定、調理できるパン生地発酵機能も搭載されています。

このほか、オーブン内の煙や臭いの成分を抑えるプラチナ触媒ユニットが搭載されていたり、手入れがし易いように扉が外れるようになっていたり、レシピブックも付いていたりと、随所に工夫がなされています。

予熱を待つことなく、いきなり使えるマルチコンベクションオーブン ET-YA30、オーブン買い替えの際に検討してみるとよいかもしれません。

※商品名 マルチコンベクションオーブン ET-YA30 SZ(象印マホービン)
・サイズ 405×265×410mm
・庫内サイズ 270×85×295mm
・トレーサイズ 250×260mm
・重さ 9500g
・カラー プライムシルバー
・セット内容 油飛び散り防止カバー/カラーレシピブック
・コード長さ 1.2m
・タイマー 30分(発酵60分)
・材質 カラー鋼板/メッキ鋼板/PF/強化ガラス/ABS/硬鋼線
・消費電力 庫内ヒーター1300W/庫外ヒーター800W
・メーカー品番 ET-YA30-SZ
・JANコード/ISBNコード:4974305210975

人気の記事

  1. ワレット忍者がうちにやってきた。
  2. ダニシート 効果
  3. ポータブルスーツハンガー
  4. オーラ繊維
  5. マルチツール ワレット忍者

アーカイブ

PAGE TOP