ラップの代わりにシリコンラップ 丸型 大小2Pセット

シリコンラップが便利。こらからの時代、ラップはシリコン製?

レンジで食材を温めるのに必須のラップ、繰り返し使えるシリコン製にしてみませんか?

ご飯やおかずを温めるのに毎日使うのが電子レンジ。使わない日はない位に活躍してくれる家電の一つ。この電子レンジを使って食品を温める際に必要なのがラップ、食品用フィルムラップ。容器や茶碗にラップでフタをすることは必須。考えてみるとラップの使用量も年間トータルで考えると相当な量を消費していることになります。

このラップの消費量を抑えることができのが、シリコン製のラップ。商品名もその名の通りシリコンラップ。お弁当箱や水筒などを中心に製造・販売している、スケーターから販売されています。

このシリコン製のラップ、素材はもちろんシリコン。といっても、近年流行のシリコン製の調理器具に見られるようなカラフルな色のついたものではなく、透明になっているので、その点中身の見えるラップと同じ。

シリコンラップの耐熱温度は約230度。この点、メジャーブランドの通常のラップの耐熱温度は約140度程度なので、ラップよりも高い温度に耐えられます。ちなみに耐冷温度は-60度。

また、レンジ調理の際のフタ代わりに使うに当たって必要な伸縮性。これについても、縦横約2倍まで伸び縮みするように作られていますので、容器の大きさに合わせて使うこともできます。

シリコンラップの優れた点は、何といっても繰り返し使える点。使い捨てのラップと比べて、長い目で見れば非常に経済的。言い換えると環境にもやさしいともいえます。

ラップ代わり以外にも便利な使い道も。

シリコンラップは食品を温めるレンジ調理の際にラップ代わりに使うことが中心ですが、それ以外にもシリコン素材の特性を活かした使い道があるのも便利な点。

例えば、固く閉まってしまった瓶のフタ。湯せんをしたり、輪ゴムをかけてみたりと、外すのに苦労する固くなってしまった瓶のフタ。これをシリコンラップで包めばゴムのようにすべり止めが効き、楽にフタがあけられるようになります。

また、大根おろしやボールの中身を撹拌する際には下に敷いて、やはりすべり止め材として使用することもできます。デザインそのものは丸型、角型。それぞれ大小2枚がセットになっているので好みや用途に応じて選べます。

ラップを引っ張り出す際に、ラップ同士がくっついてしまう煩わしさからも解放されるシリコンラップ、これからラップといえばシリコン製、という日が来るかもしれません。

※商品名 シリコンラップ 丸型 大小2Pセット(スケーター)
・内容 シリコン製丸型ラップ2枚組
・サイズ 大:直径約22cm/小:直径約15cm
・耐熱温度 230度
・耐冷温度 -40度
・JANコード/ISBNコード:4973307146794

人気の記事

  1. 電源タップ TAP-B51(サンワサプライ)
  2. 珪藻土バスマットの手入れ、吸水力が落ちてきたら
  3. 似顔絵を描いてくれるオンラインサービス、似顔絵データ.com
  4. 一涼みしように賛同しています
  5. ダニ退治のポイント

アーカイブ

PAGE TOP