iPhone用充電ステーション ロリオ・ケーブル収納付きLightning用充電ステーション。

iPhoneを充電するとき、床に直置きしないためのグッズ。

iPhoneを立てたまま充電できる、充電用ステーション。ケーブルも収納できて、オシャレな上に便利。

iPhoneを充電するときに使用するのが、購入時に付属のLightningケーブル。このLightningケーブルを使って、iPhone本体とコンセントもしくはUSBポートにつないで充電することになるわけですが、ケーブルをすっきり収納できて、充電時にはiPhoneを立てられるというのが「ロリオ・ケーブル収納付きLightning用充電ステーション」。

というのも、デスク周りでの充電時はまだよいとしても、コンセントからダイレクトに充電する場合、iPhone本体を床に直置きしている場面を見かけます。

iPhoneに限らず、精密機器の直置きはホコリや汚れが本体に付いてしまうことが多く、できれば避けたいところ。また、何より起きた直後にiPhoneがそこにあることを忘れて踏んでしまったり、自分は気をつけてていても他人が踏んでしまったりする可能性もあるわけです。

そこで、このロリオ・ケーブル収納付きLightning用充電ステーションの登場となるわけですが、実はこれ、充電時に余っているLightningケーブルもすっきりと収納させつつ、iPhoneを直置きせずに立掛けておけるというスグレモノ

スタイリッシュなデザインで、約6cm四方、厚さ1.3cmとほぼ手のひらサイズ。出掛ける際の持ち運びにも便利。ロリオを持って歩くことで、外出先でもiPhoneを直接床に置かず充電することができる、というわけです。

デザインスタジオ「Bluelounge」によるデザイン。

ロリオ・ケーブル収納付きLightning用充電ステーションは、アメリカデザインスタジオ「Bluelounge」のデザインによるもの。Bluelounge は、世界を代表する家具メーカーや、日本の有名ブランドのデザインなどをも手掛けたデザイナー、ドミニク・サイモンズが中心となり設立したデザインスタジオ。

「Bluelounge」では、「すべてのものはシンプルに、シンプル過ぎずにシンプルに。(アルバート・アインシュタイン)」をコンセプトとして、家具、靴、眼鏡、アクセサリーと様々な分野の製品を生み出しており、このロリオも彼らの作品の一つ。

iPhoneを充電する際の直置き、という日常の問題を解決。また、充電時以外でもケーブルホルダーとしても使用できるなど、iPhoneを利用している方へおすすめのグッズです。

※商品名 ロリオ・ケーブル収納付きLightning用充電ステーション
・セット内容 Rolio(ロリオ)本体、接着ストッパー
・サイズ 6.3×6.3×1.3cm
・重量 22g
・対応 Lightningコネクター対応のiPhone、iPod touch
・パッケージ 12.4×8.3×1.9cm
・JANコード 4582269466507

人気の記事

  1. ランニング中の煩わしさ、解消します。
  2. 部屋干し番湿温度計(ドリテック)
  3. クリンスイ タンブラー(三菱ケミカル)
  4. 人気の紅茶 ティーシェッド
  5. ウエアラブルエアコン G2T-N1 Plus

アーカイブ

PAGE TOP