割れないワイングラス トライタン ワイングラスL

割れないワイングラス。

最新の合成樹脂素材トライタンを使用、落としても割れないワイングラス。

自宅でもアウトドアでも、ワインやシャンパンを飲む際には、そのものの味はもちろん、雰囲気も味わうためには相応のグラスに入れて飲みたいところ。

ところが、これらのワイングラスやシャンパングラスは、そのデリケートな形状ゆえに割れやすいのが難点。テーブルから落としてしまったり、洗っている最中にぶつけてしまったり、ちょっとした衝撃で割れてしまいます。

そこで、最近では見た目もガラスに似せつつ、割れないような工夫がなされたコップやグラスが販売されるようになっており、当サイトでも以前にシリコーンを素材にした割れないコップ「シュプア(shupua)コップ クリア」をご紹介しました。

一方で、ワイングラスについては、トライタンという素材を使用した割れないワイングラス「トライタン ワイングラスがちょっとした人気になっています。形状違いの割れないシャンパングラスもラインナップされています。

軽くて丈夫な最新の合成樹脂「トライタン」。

割れないワイングラスの素材はトライタンという合成樹脂。簡単に言えばプラスチック製ということになりますが、元々医療機器のメーカーが開発した最新の合成樹脂素材。

合成樹脂の素材として使われてはいるものの、一部で人体への影響も指摘されているビスフェノールを使用せず作られているトライタンは、安全性を追求した樹脂であるとされており、哺乳瓶などの素材としても用いられています。

このトライタンの特徴はなんといっても、割れないこと、壊れないこと。従来の合成樹脂よりもさらに強度を増しているトライタンは、約30m程の高さから落としても割れないことをテレビ番組の実験などでも実証しています。

また、割れないという合成樹脂でにもかかわらず、その見た目はクリアで透明。一見したところガラスと見間違えるほどであり、ワインを楽しむ雰囲気を壊すことがありませんので、ワイングラスやシャンパングラスの素材としては最適ともいえます。

注意すべき点は、強く曲げないこと。

落としても、ぶつけても割れないトライタンのワイングラス、食洗機や食器乾燥機などの使用も可能で非常に便利なグラスであることは間違いありません。

ただし、注意すべき点が一点。強く押し曲げないこと。元々樹脂のもつ性質によるものですが、強く曲げてしまうと、その部分が白く変色してしまいまい、せっかくのクリアな透明度を損ねることになります。

通常の使用方法だけであるならば、ワイングラスを強く押し曲げることはあまりないので、心配することではないですが、この点だけは注意が必要です。

ガラスにはガラスの良さがありますが、衝撃にもろいワイングラス、最新の樹脂合成技術で作られた割れないワイングラス、人の集まる機会が多い場面でなど、使い道は多そうです。

※商品名 トライタン ワイングラス L
・サイズ 92φ 222H 口径68mm、容量:600cc
・素材 トライタン(Traitan)
・構造 耐熱温度100℃
・製造 台湾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 家庭用みそ汁サーバー、椀ショット 極(マルコメ)
  2. しおりがそのままルーペに、シオルーペ(乾レンズ)
  3. お弁当 デリバリー三ツ星Deli
  4. 4時間プログラムタイマー2 PT25(リーベックス)
  5. アイスバーメーカー(like-it)

アーカイブ

PAGE TOP