狭い場所にも設置可能、はしご型つっぱりランドリーラック ラダー

洗濯機周りが狭くても設置できるハシゴ型のランドリーラック。

ラックを置きたいけれど、意外とスペースに困る洗濯機周り。ならば、僅かな隙間でOKのハシゴ型ランドリーラック。

洗濯機の高さといえば1m弱。その上に広がる空間は実にもったいないもの、デッドスペースというヤツです。この空いている場所に、洗剤やタオル、洗濯に使う小物類など置けるものなら置きたいところ。

棚やラックなどランドリーラックを設置してみようとは思うものの、洗濯機の周囲は防水パンなどがあって意外とスペースに限りがあり、なかなかフィットするものがないというのが現実のよう。

そこでおすすめなのが、僅かなスペースでも設置できるハシゴの形をしたランドリーラック、はしご型つっぱりランドリーラック ラダー。川口工器から販売されています。

このハシゴ型ランドリーラックは、床面から天井までハシゴをセット、そのハシゴのバーに棚板などを設置して使うタイプ。床面は防水パンの内外はもちろん、厚みが合えば防水パンのフチにもセットできるので、洗濯機周りにギリギリのスペースしかなくても設置できるすぐれもの。

バーにかける棚は引っ掛けるだけ、ネジを使わないので位置の変更もラクラク。

このハシゴ型ランドリーラックは、文字通り天井までハシゴのようになっており、バーの部分に棚板を引っ掛けて使うもの。棚板は55×24.5cmと想像以上に大きく、しかも1段あたりの耐荷重は約5kgと、洗剤やタオル、洗濯小物を置いておくのには充分。

しかも、この棚板は単にハシゴのバーの部分に引っ掛けるだけなので、棚の高さを替えたいときなどもあっという間。位置変更にいちいちネジを回したりする必要がないというのは嬉しいところ。

組立ては工具も不要、2人がかりでわずか15分、強度も抜群。

ハシゴ型ランドリーラックは、その特性から商品到着後に自分で組み立てる方式。とはいえ、組立てのための工具を用意する必要もなく、想像以上に簡単な作業で設置が可能。

一方で、床面から伸びたハシゴは天井に突っ張らせるタイプなだけに、その強度は非常に気になるところ。この点、天井に接触するパイプ部分には、強度が保てるようにスプリングを内蔵されています。さらに、天井の高さが異なっても、使える工夫もなされているのも心強いところ。

ランドリーラックを置きたくて色々試してみたけれど、スペースが無くて置けなかった。でも、このはしご型つっぱりランドリーラック ラダーなら置けた、というご家庭も多いようです。詳しい情報を確認してみてはいかがでしょう?

※商品名 はしご型つっぱりランドリーラック ラダー(川口工器)
・サイズ 約幅55.5cm×奥行29cm×高さ199.5~263cm
・材質 フレーム、棚:スチール(エポキシ樹脂粉体塗装)/スライドパイプ:スチール(クロムメッキ)
・重量  本体:約9kg
・生産 台湾
・組立 お客様組立品(2人で約15分)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ピエリア 触らず測れるデジタル温度計(ドウシシャ)
  2. 便座用取っ手(サンコー)
  3. ランチラッパー(シービージャパン)
  4. KANZIKI(カンジキ、ヴィムラム)
  5. Best-ON ベストン 200ml(株式会社ベスト設備)

アーカイブ

PAGE TOP