動画絵画教室アートレッスン

絵やイラストの描き方を学べる動画講座、オンライン絵画教室。

絵を描く「コツ」が動画で見られるのが最大のメリット。

動画で絵画教室 アートレッスン

以前に、動画で学べるペン字講座「100万人の美漢字ノート」をご紹介しました。

パソコンやタブレット端末などで、自宅にいながら、何度でも繰り返して見ることができ、さらに講師の質が高い割には比較的低価格なという非常にメリット多い動画講座ですが、今回は絵画講座のご紹介です。

動画で絵画教室 アートレッスン。

動画で絵画教室 アートレッスン。

絵を描くにあたって、初心者やなかなか上達しない方が躓くところは、どういう風に描きはじめたらよいか、どういう風に描き進めたら良いかが分からないこと。要は、描くコツがわからないことです。

この点、実際に上手に絵を描く人が、最初からどうやって描き進めて行くのかを見てみて、それを真似てみる、というのがコツを掴むための近道。「そうやって描くんだ」と納得しつつ、真似てみることで、見違えるほど上手い絵が描けるようになります。「学ぶ」という字の語源は「真似る」から来ているというのもその表れともいえます。

そこで、実際に講師が絵の具やペンや鉛筆などを使って描き進め、加えて描く際のポイントを教えてくれるのが動画で絵画教室 アートレッスン。色鉛筆、水彩、アクリル、油絵と初級者から上級者まで幅広く対応している講座が100本以上用意されており、今後も随時追加されていくようです。

動画で絵画教室 アートレッスンはこちらから>>

講師は、東京藝術大学の出身もしくは現役生。

動画で絵画教室 アートレッスン、気になるのは講師の質。この点、講師の90%以上が東京藝術大学の出身もしくは現役生。東京藝術大学といえば、芸術分野で日本の最高峰ともいえる国立大学。卒業生を見ても、日本画家の横山大観、平山郁夫、下村観山など、名立たる方ばかり。

本格的に絵画に関する知識、技能を有する講師陣が、限られた時間の中で、絵を描くにあたっての重要なポイントを分かりやすく、丁寧に解説してくれるというのは非常に魅力的です。

契約は月単位もしくは年単位の定額制、契約中は繰り返し視聴ができるのが嬉しい。

動画絵画教室アートレッスンを受講するにあたっては、月単位か、年単位かでの契約が必要。月契約であれば約3,500円、年契約だと約23,000円。カルチャースクールなど一般的な絵画教室と比較しても割安。

しかも最大のメリットは、同じ講座を何度も繰り返し視聴できること。講師の描く様子を何度も繰り返し見て、自分でも何度も繰り返し真似てみる、ということが可能。この繰り返し視聴できることは、学ぶ側にとっては非常に強い味方になります。

また、無料体験できる期間も設定されているので、まずはお試しからのスタートもあるのも嬉しい所。

1レッスン最大15分で区切られているので、空いている時間を上手く活用できる。

動画絵画教室アートレッスンは1つの動画が最大でも約15分と非常に短い時間に設定されています。もちろん、1つのレッスンを短くすることで、講座の内容を薄くなるわけではありません。

そればかりか、区切りをきちっと明確にすることで、該当講座のポイントが明確になるばかりか、受講予定が立てやすく、講座途中で中断せざるをえないという状況が少なくなります。隙間時間を活用して受講したい方にもピッタリ、というわけです。

動画で絵画教室 アートレッスン、趣味としての絵を学んでみたい方、絵を職業にしたい方など、絵を学びたい方に幅広く対応しており、一見の価値ありです。

動画で絵画教室 アートレッスンはこちらから>>

他にも色々、魅力一杯のオンライン動画講座。



人気の記事

  1. パリパリのり切り隊 A-76428(アーネスト)
  2. 日焼け止めの効果を最大限発揮するために、考えるべきこと。
  3. ウィンブルドン 2015
  4. 防災グッズ ディフェンドフューチャー(DEFEND-FUTURE)
  5. リラックスゆたぽん 目もと用 男性用サイズ(白元アース)

アーカイブ

PAGE TOP