奥が見える調味料置き、インターデザインのスパイスラック

奥が見える調味料置き、インターデザインのスパイスラック。

綺麗に並べたはいいけれど、奥が見えず使いにくい、なんていうことが無くなるひな壇式の調味料置き。

キッチンに並ぶ数々の調味料。毎日使うものだからこそ、使いやすく綺麗に並べておきたいところ。そこで、様々な調味料入れや調味料置きなど、ラックを使うことになります。

ところが、調味料置き場として使うラック、平たいものだと、奥に並べてあるものが、何だかわかりにくいもの。同じメーカーの調味料で揃えると、パッケージデザインも似たものが多く、それが何だか判らず、いちいち取り出す羽目に。

そこで考えられたのが、奥に行くにつれて段差を設けてある調味料置き、スパイスラック York Lyraという商品。アメリカの家庭用品メーカー、インターデザインから販売されています。スタジアムの客席やひな壇などをイメージすると分かりやすいかもしれません。

スパイスラック自体はスチールを素材にしてあるため、見た目もシンプルながらスタイリッシュ。ワイヤー状になっているので、たとえ調味料がこぼれても、ラックから調味料をすべて取り出す必要もなく、片づけることができるのも魅力的。

自宅はもちろん、お店のディスプレイ用としての需要も多いそう。

スパイスラックは、その名の通り、調味料を並べて置くために作られたラックではありますが、この段差のあるラックというのは、ありそうでなかなかないもの。

奥に置いてあるものがひと目で分かるというのは想像以上に便利だし、何より美しい。そこで、家庭での使用はもちろんですが、洗練されたデザインでもあることから、お店でのディスプレイ用のラックとしても人気があるようです。

調味料に限らず、缶詰やコーヒー、紅茶、さらに小さ目の雑貨、小物などを置いても、非常に見栄えがします。

スパイスラックの製造元は、アメリカの家庭用品メーカー、インターデザイン。キッチン小物、バス小物などを中心に製造・販売しており、実用性とデザイン性を兼ね備えた商品の数々は、世界中にフアンを獲得しています。

スパイスラックのほかにも、冷蔵庫内を綺麗に使うためのボックスや、キッチン・リビングに置けるバスケットなど、おしゃれなアイテムを次々と発表されており、注目のメーカーでもあります。

奥に並べた調味料が見える、段差のついたスパイスラックで、おしゃれにキッチンを飾ってみませんか?

※商品名 スパイスラック York Lyra(インターデザイン)
・サイズ 260×304×101mm
・重量 約730g
・材質 スチール
・カラー 2種類(シルバー・ブロンズ)
・JANコード/ISBNコード シルバー:0081492527763/ブロンズ:0081492527718

人気の記事

  1. 灰汁取りのイライラを解消、あくとりスプーン(オークス/レイエ)。
  2. ハンディユキダスタウン(コロンブス)
  3. 自由自在に高機能ポケットがつけられる!
  4. ezegg レンジでうすやきたまご(曙産業)
  5. パーソナルシュレッダ プット(ナカバヤシ)

アーカイブ

PAGE TOP