水やりの面倒くささを解消、キューブ 自動給水プランター(ボスケ)

自動給水プランター、植物を育ててみたい、けれど水やりが面倒という方向けです。

水やりが1ヶ月に1回で済む室内用プランター、これなら面倒くさがりさんでも植物に囲まれて暮らせます。

忙しい毎日の中で、ふと目に入る緑は心を癒してくれるもの。部屋に植物の緑が少しあるだけで、晴れやかな気分になったり、気持ちが落ち着いたり。植物に興味がないという方にも、部屋にちょっとした植物を置くことは絶対おススメです。

ところが、植物を育てるとなると悩める問題が一つ、水やりの面倒くささ。もちろん、毎日気持ちを込めて水やりすることができれば、それに越したことはありませんが、人間は三日坊主の生き物、日々の生活の中でなかなか継続することは難しいもの。

そこでおすすめなのが、キューブ 自動給水プランター。その名の通り、自動で給水してくれるので水やりは1ヶ月に1回程度で済むというプランター。もちろん、季節や植物の種類によって多少異なりますが、日々の水やりが必要ないという点では、非常に画期的。

自動給水プランターは、水槽の中に通常のプランターを浮かばせるようなイメージ。水槽の中にたっぷり水を入れておけば、あとは植物が必要に応じて水を吸収してくれるので、水やりの頻度が抑えられるという仕組み。

水やりの頻度の低さ以上に、見た目の美しさが素晴らしい。

水やりが1ヶ月に1回程度で済むという機能性が注目されがちな自動給水プランターですが、それ以上に、特筆すべきは見た目の美しさ。クリアな水槽に浮かぶ植物の緑は、まるでアート作品のよう。

本体の素材はポリカーボネートという強度が高く、透明感のあるプラスチック。これにより、外側に入れておく水はもちろん、植物を支える根の状態の様子も見ることができるようになっています。世界的にメジャーなデザイン賞、レッドドットデザイン賞を受賞しているのも納得です。

また、部屋で植物を育てる際にもう一つ気になるのが、水や土がこぼれることによって周囲が汚れてしまうこと。この点、プランターが水槽部分ですっぽり覆われているので、穴がなくこぼれる心配が全くありません。もちろん、受け皿も必要なし。

部屋で植物を育ててみたい方、植物の緑に癒されたい方、機能的で見た目も美しい自動給水プランター、おすすめです。

※商品名 キューブ 自動給水プランター(ボスケ)
・種類 全3種類(プランター本体サイズによる、S・L・Triple)
・サイズ L: 外寸15.6×15.6×高さ15cm, 内寸直径11.5×高さ12cm, 重量 約500g/S:外寸11.6×11.6×高さ11.2cm, 内寸直径8.5×高さ8.7cm, 重量 約350g/T:外寸11.6×32×高さ11.4cm, 内寸直径8.5×高さ8.7cm, 重量 約630g、(約3号サイズ×3)
・素材 プランター本体: ポリカーボネート/給水ポット: テラコッタ
・デザイナー Patrick Morris (パトリック・モリス)

人気の記事

  1. キャンプ道具に特化した荷物の配送・保管サービス、hinata trunk!
  2. サーフボードにペイントするときに必要なもの
  3. 電子レンジで丼、ドン!ジャポネ。
  4. サンナホルナチュラルトリートメントシャンプー
  5. 工具セット

アーカイブ

PAGE TOP