ペイントペン マスキングカラー ペンタイプS 38ml 太洋塗料

ショーウィンドウへのペイントに最適。消す、ではなくて、剥がす、不思議なペン。

消すのに苦労、がなくなる、乾いたらインクが剥がせる不思議なペン。

弊社で取り扱い中のペイントペン・ボードスティックス。仕上がり時の色の鮮やかさをトコトン追求したもので、おかげさまで大変好評をいただいておりますが、今回はこのボードスティックスとは別の、ちょっと不思議なペンのご紹介です。

この不思議なペンの名は、マスキングカラー、販売元は水系塗料のメーカー大洋塗料。このマスキングカラー、何が不思議なのかといえば、塗ったインクが剥がせること。


そのままの形で飾れるTシャツ専用額縁。
「マスキングカラー ペンタイプS 38ml(太洋塗料)」

Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>

通常、ペンで何かを描く際に、失敗したり、不要になったりすれば、インクを消すという作業になります。ところが、このマスキングカラーはそのインクを消す、ではなくて剥がすことができる、というもの。塗料メーカーならではの技術により開発された、ペンとしては非常に画期的なもの。

マスキングカラーで塗ったものは、真夏であれば2時間、冬であれば12時間程度を経過すれば乾燥しますが、乾燥することで、インクがそのまま剥がせるようになります。また、剥がしたものを他所へそのまま貼りつけることもできるというから驚きです。

綺麗に剥がせるので、お店のショーウィンドウなどへのペイントに最適。

このマスキングカラー、使い道は様々ですが、やはりショーウィンドウのディスプレイなどガラス面に何かを描きたいときに、その威力を発揮します。

通常のインクを使用したペンと比較しても、インクが綺麗に剥がせるので、描いたガラス面に汚れが残らないというのは大きな魅力。もちろん、ガラスなど描いた面を傷つけることもありません。

また、ショーウィンドウなどに描くに際して気になるのは、雨に濡れること。この点、塗った後に一度しっかりと乾燥させ、固まってしまえば、後は雨などの水に濡れても溶けだすことはありません。

逆に、直射日光などに対する、いわゆる耐光性についても約半年程度は色あせることがないそうで、結構長持ちするといえます。

塗料とはいえども、キツイ臭いが無いので使いやすい。

マスキングカラーの素材となる成分は、水系エマルジョン樹脂塗料というもの。通常ペンで使われるインクというよりも、いわゆる塗料に近いもの。

とはいえ、水性の塗料なので、塗料にありがちなツンとした嫌な臭いの元となる溶剤を使用していないので、室内の使用でも気にすることなく、またお子さんのにも安心して使うことができます。

消すのに一苦労、というのがなくなる不思議なペン、マスキングカラー。ガラスや金属、プラスチックに描くことができるので、お店のショーウィンドウや、ご自宅での季節のベントなど、使い道はアイデア次第で無限に広がります。

※マスキングカラー ペンタイプS 38ml(太洋塗料)
・内容量 約38ml
・塗装面積 約0.2平方メートル
・カラー 不透明14色・透明色6色
・容器サイズ ø25mm, h187mm
・用途 ガラス、金属、プラスチック等の塗装
・成分 水系エマルジョン樹脂塗料
・JANコード/ISBNコード:4571468537507


そのままの形で飾れるTシャツ専用額縁。
「マスキングカラー ペンタイプS 38ml(太洋塗料)」

Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>

人気の記事

  1. 熱中症対策
  2. ソルト&シュガーさらさらポット(メイダイ)
  3. 電子レンジでおにぎり、こむすび鍋(コンビ)
  4. 本当の紫外線対策をしたいなら、コレ。
  5. 自転車防犯用大音量アラーム&テールライト(サンコー)

アーカイブ

PAGE TOP