ブラインド専用ブラシ、ブラインド専用クリーナー

面倒なブラインド掃除、専用ブラシを使うべし。

1枚ずつ雑巾で拭いていく面倒から解放されるのがブラインド専用ブラシ。ドイツの伝統的なブランド・レデッカーのブラインドブラシがおすすめ。

掃除が面倒、なかなか手入れができない、けれど、汚れが非常に目立ってしまうのがブラインド。溜まったホコリを取るのに、隙間ごとに1枚ずつ雑巾やタオルを入れてなんてやっていると、途中で止めたくなります。しかも、リビングやバスルームにトイレなど、家の中を見渡せば、いくつものブラインドがまだまだ残っている。

スタイリッシュな見た目とは裏腹に手入れが面倒なブラインド、そんなブラインドの掃除には専用ブラシを使うと、楽に、そして時間をかけずに綺麗にできるので非常におすすめ。

例えば、ドイツの老舗ブランド・レデッカー(REDECKER)から販売されているのが、商品名そのまま、ブラインドブラシ

※商品名 ブラインドブラシ(レデッカー)
・サイズ 本体:約19×17cm/ブラシ:径約2.5cm
・素材 ブラシ:山羊毛/持ち手:天然木ピーチ材(オイル塗装)
・原産 ドイツ

ブラシ部分にはヤギの毛を使用。適度な柔かさを持つヤギの毛は、隙間ごとにすんなり入る柔らかさでありながらも、ホコリや汚れがしっかり取れる。それでいて、決してブラインドを傷つけることもありません。一度の4つの隙間に入り込むので、効率的で掃除時間の短縮にもなります。

ドイツで約80年もの歴史を持つレデッカー(REDECKER)社は、シンプル・美しさ・ナチュラルをコンセプトに掲げ、自然原料を製品素材として生活用品を世界中に送り出しており、愛用者の多いブランド。エコロジーや環境保護の先進国ともいえるドイツらしいブランドともいえます。

レデッカーでは、ブラインドブラシのほかにも生活用品を中心に様々な製品が販売されていますが、職人技によって作られているそれらは見ているだけでも楽くなります。

ご紹介したレデッガー社以外にも、ブラインド専用ブラシ、専用クリーナーは、国内・国外メーカーを問わず様々発売されています。使いやすさや価格など、好みに応じて選ぶとよいとは思いますが、いずれにせよ、ブラインドの掃除が楽になることは間違いありません。

※商品名 ブラインドクリーナー25(山崎産業)
・サイズ W180×D15×H140mm
・素材 グリップ:ポリプロピレン(抗菌加工)/クリーナー:アクリルボアー/ブラシ:ナイロン
・JANコード/ISBNコード 4903180117772

人気の記事

  1. 3Dが作れるペン、3Dドリームアーツペン。
  2. 握りやすい新じゃが&ごぼうの皮むき
  3. ボタンつけに困ったら、このアイテム。
  4. サランラップに書けるペン 6色セット(旭化成ホームプロダクツ)
  5. ワードリーダー イミシル RW10(キングジム)

アーカイブ

PAGE TOP