防水ワイヤレススピーカー ブーム スイマー

バスルーム用スピーカー、ユニークなシャワーヘッド型のブーム スイマー。

降り注がれるのは、お湯ではなく音。バスルームで音楽を楽しむための、ワイヤレス防水スピーカー。

一見シャワーのような形をしているけれど、実はスピーカーというのが、ブーム スイマーという、防水仕様のワイヤレススピーカー。

このブームスピーカーは、無線(Bluetooth)を使って接続することで、iPnoheやiPad内の音楽が聞けるもの。

バスルームでシャワーから降り注がれるのはお湯ではなく音、耳でも目でも音を楽しめるという非常にユニークなスピーカー。

スピーカーをセットする方法は2つ。

一つは、ハンガーマウントと呼ばれる本体から延びた尻尾のような部分が、形状記憶になっているので、それをタオル掛けなどにクルリと巻きつける方法。

もう一つは、吸盤を使用してタイルなどの壁面にもピッタリ付ける方法。ただ、吸盤は経年劣化が避けらないので、ハンガーマウントで巻きつけておく方が無難といえば無難。

ただし、どちらにしてもこれらの交換は簡単なねじ込式を採用しているので、気軽に変えられるので、さほど気にする必要はなし。

お風呂場での使用を考えると、気になるのが防水性能。この点、国際的な防水性能基準のIPX7という非常い高い防水性能に準拠しており、水中に30分程度入れておいても問題ないほど。

また、スピーカーの入力端子やUSBポートも、水が入ることを防ぐためのフタで保護されており、シャワー型であることが見かけ倒しではないことが体現されています。

スピーカーに操作ボタンを装備、風呂場でiPhoneを直接触れずに操作も可能。

防水ワイヤレススピーカーといっても、風呂場内でiPhoneやiPod touchを操作することは躊躇われるもの。

そこで、ブーム スイマーにはボタンが装備されており、音量の調整や再生、一時停止などの操作はこのボタンを使ってできるのも魅力。

充電の持ち具合については、ボリューム50%で音楽を聞いた場合には約16時間の連続再生が可能。これに要する充電時間は約2時間。バスルームでゆったりと音楽を聞くのであれば十分な使い勝手。

ゆったりとしたバスタイムを過ごすのに音楽は欠かせない、という需要は意外と多く、防水性能の備わったスピーカーも様々販売されていますが、ユニークなシャワー型のブーム スイマーこそ、
バスルームにぴったりなスピーカーといえるかもしれません。

※商品名 防水ワイヤレススピーカー ブーム スイマー(BOOM Movement)
・内容 本体、形状記憶ハンガーマウント、吸盤マウント、充電用microUSBケーブル、3.5mmオーディオケーブル
・サイズ 55×67.8×67.8mm
・重さ 142g
・カラー 5色(グレー、ブルー、レッド、ホワイト、グリーン)
・対応モデル iPhone4以降/iPad (第2世代) 以降/iPod touch (第5世代)
・JANコード/ISBNコード:4512223672958ほか

人気の記事

  1. フリスクマスク(エアスペース)
  2. 非常時のために持っていて損はないもの。
  3. アクセススチーム(T-FAL)
  4. 玄関ドアに貼り付けておける鍵や小物入れ。
  5. マッサージボール(ハシートップイン)

アーカイブ

PAGE TOP