水性マーカー 水拭きで消せるマッキー

ゼブラのマッキーが水で拭くと消える?

水拭きで消える、新しいタイプの水性マーカー、水拭きで消せるマッキー。

ゼブラのマッキーといえば、学校や仕事場など様々なシーンで、
誰もが一度は使ったことのあるはずの油性のマーカーペン。

紙はもちろん、段ボールやビニールなど素材を問わず、
しっかりと書けて、それでいて落ちないという強力なマーカー。

このように、油性のイメージが強いマッキーですが、
実は、このマッキーに、水拭きで消えるタイプが販売されています。
水拭きで消せるマッキー、というのがそれ。

ガラスやプラスチック、金属など表面がツルツルしたものに書くことができ、
不要になれば、雑巾などで水拭きすることで綺麗に消えるというもの。

書くスペースさえあれば、ホワイトボードや専用マーカーを用意せずとも、
それらの役割を果たせてしまうというもの。

通常のマッキーとは異なり、使用しているインクは水性顔料。
水拭きで消せるため、書いては消し、を繰り返すことも可能。

机をメモ帳代わりに、ウィンドウガラスに、使い道が広がります。

マーカーペン・マッキーとしての書き心地はそのままでありながら、
水で拭けば消えることで、その使用用途は非常に広がります。

例えば、自分の机をそのままメモ帳として使うことも可能に。
電話をしながらメモを取りたいときに、直接机に書くなんてことができちゃいます。
ただし、オフィスでやる場合には、念のため、周囲の方への事前告知はお忘れなく。

また、お店などでは、書き換え頻度の高いセール情報などを、
ショウウインドウに直接書いたり、ラミネートされたポップに書いたり。

注意すべきは、油性のマッキーと間違えないこと。

非常に使い勝手の良い水拭きで消せるマッキーですが、
使用するに際しては、少々の注意事項が。

もともと濡れる可能性のある場所での使用は厳禁。

水回り、台所、雨の当たる可能性のある屋外などは、
インクが落ちるので使用は不可。
汗っかきの方は手に掻いた汗など注意が必要。

また、紙や布、木などのインクが染み込むような素材や、
表面に傷がついてデコボコした所に使用すると、
水拭きしてもインクが落ちないので、その点も注意。

さらに、一番大切なのは、
油性のマッキーと間違えないこと。
消えるはずのものが、消えなくなります。

日本文具大賞で優秀賞を獲得した、水拭きで消せるマッキー。
何かと使い道が広がりそうです。

※商品名 水拭きで消せるマッキー 8色セット(ゼブラ)
・インク 水性顔料
・カラー 8色(黒・青・赤・緑・黄・ピンク・オレンジ・ライトブルー)
・サイズ 軸径21.5×全長142.4mm
・重量 26.3g
・線の太さ 太5.3mm/細1.4mm
・その他 1本で太・細両用
・JANコード/ISBNコード:4901681576104

人気の記事

  1. furost(フロスト)
  2. スタンドライト NuAns CONE
  3. カットペン(ナカバヤシ)
  4. 家庭用ペットボトル潰し マルチプレス KPM1(ぺんてる)
  5. 空間除菌・消臭剤 置いといてよかった

アーカイブ

PAGE TOP