一人分のカレーが電子レンジで簡単に作れるポット、レンジdeカリー

一人分のカレーが電子レンジで簡単に作れるポット。

突然カレーが食べたくなっても、これがあれば大丈夫。
わずか5分、電子レンジでカレーが作れる魔法の器。

仕事の帰り道にカレーの香りが漂ってきた。
テレビのカレーの特集を見た。
実家のカレーを思い出した。
ちょっとしたしたきっかけで、突然カレーを食べたくなったときに、
強い味方になってくれるのが、レンジdeカリーという、
イシガキ産業から販売中の電子レンジ専用の調理器具。

まず、肉や野菜を適度な大きさに材料をカット、
カットしたものと市販のルウをレンジdeカリーに投入。
あとは、レンジで加熱すれば、5分間でカレーが出来てしまうというもの。

極端な話、レトルトカレーを温めている時間にも、
手作りカレーが作れるというわけで、
材料をきちんと選べば健康的でもあり経済的でもある。
まさに、一人暮らしの必需品ともいえる調理器具。

このレンジdeカリーは、陶器でできており、
そこから発せされる遠赤外線と電子レンジが発するマイクロ波が、
相俟って、通常の容器よりも熱を通しやすくなっているのが特徴。

調理後にテーブルに置いておいても、非常に冷めにくく、
容器にはニオイが付きにくいのも嬉しいところ。

ただ、カレーが出来上がってもご飯がなかった、
なんていうことのないように、ご飯の炊き忘れだけは注意。

カレーのバリエーションを楽しむもよし、シチューや煮込みに挑戦してもよし。

一人暮らしを始めたばかりで、料理があまり得意ではない方は、
まずは市販のルウの説明書通りに作ってみるのがおすすめ。

慣れてきたら、気に入ったお店のカレーを真似てみたり、
ネットや本などを参考にしてみたり、
具材やスパイスなど調味料のアレンジに挑戦してみるのも楽しみの一つ。

また、カレーに限らず、シチューなども作れるので、
料理の幅をグンと広げることもできるかも。

子ども用に甘口を作りたい、そんなときにも便利。

レンジdeカリーの特徴ともいえるのが、一人前のカレーを簡単に作れること。

そこで一人暮らしの方におすすめ、となっているわけですが、
一人前を作れるということで、ご家族で暮らしている方でも、
お子さん用に甘いカレーを別に作ることもできるし、
お父さんだけは激辛カレーを作りたい、
などというときにも使える点も見逃せません。

誰もが好きなカレー、突然食べたくなる時に備えて、
レンジdeカリー、あると便利であるのは間違いありません。

※商品名 レンジdeカリー(イシガキ産業)
・サイズ:205×65×135mm
・カラー 2種類(レッド、イエロー)
・材質 本体:耐熱陶器/スプーン:天然木
・その他 食器洗い乾燥機対応/電子レンジ対応
・JANコード/ISBNコード:4971360334639

人気の記事

  1. ORGANIQ(オルガニック)
  2. 自由に形が作れる樹脂。
  3. プラフレンド
  4. 代償性発汗をお持ちの方からの感想
  5. マニフォールドのハンドメイド 掛け時計。

アーカイブ

PAGE TOP