ワードリーダー イミシル RW10(キングジム)

写真を撮るだけで、単語の意味を教えてくれるワードリーダー。

海外でレストランのメニューの意味が判らない、
そんなことがなくなる、ワードリーダー イミシル。

海外旅行や海外出張時の楽しみの一つといえば、食事。ただし、レストランなどに入って困るのがメニューの意味が判らないこと。

なんとなく想像を働かせてオーダーしてみるものの、出てきたものはイメージと全く違うもの、しかも、自分の嫌いなモノだったりするとテンションも下がります。

そこで、海外でそういう思いをしないで済むのが、ワードリーダー イミシルという商品。キングジムから販売されています。

このイミシル、本体にカメラ機能が付いており、単語の写真を撮るだけで、言葉を自動で認識、言葉の意味を教えてくれる、というスグレモノ。

通常の電子辞書であれば、文字の入力が要求されますが、言語が判らなければ、入力もままならいもの。その点、イミシルならば、写真に撮るだけなので、誰でも簡単に使うことができます。

使用する際に、ネット回線などが不要、イミシルそれだけで使える点も非常に心強いところ。

英語、韓国語、中国語に対応、正規の辞書を搭載している本格派。

写真に撮るだけで、単語の意味を教えてくれるイミシルですが、対応している言語は、英語、韓国語、中国語。中国語は、簡体字、繁体字に対応。

・英語  ⇔ 日本語
・韓国語 ⇔ 日本語
・中国語 ⇔ 日本語
・日本語 ⇔ 日本語
これらの言語の双方向への翻訳が可能なのも嬉しい点。
ついでに、国語辞典も搭載しているので、日本語から日本語への翻訳も可能。

下記のように、収録されている言葉の数についても、正式な辞書、語数が搭載されているので、本格的な翻訳機といえ、その点でも安心して使えるもの。

・英和辞書 約55,300語
・和英辞書 約85,000語
・国語辞書 約110,200語
・簡体字版 中日辞書:約43,600語
・簡体字版 日中辞書:約48,700語
・繁体字版 中日辞書:約42,700語
・繁体字版 日中辞書:約48,000語
・韓日辞書 約34,300語
・日韓辞書 約76,600語

言語に自信がない方にとって、一番の不安でもある言葉。
ワードリーダー イミシルを携帯していれば、海外旅行、海外出張が格段に過ごしやすくなるのは間違いありません。

※商品名 ワードリーダー イミシル RW10(キングジム)
・本体色 オレンジ
・外形寸法 約93×22.5×6mm(※凸部含まず)
・質量 約70g(※電池含まず)
・画面 2.4インチ TFT カラーLCD、QVGA(320×240dot)
・カメラ 画像素子:VGA 画質(30万画素)CMOS センサー
・撮影範囲 約80mm~ 画角:53°
・電源 単4形アルカリ乾電池×2本(別売)または、単4形エネループ×2本(別売)
・電池寿命 アルカリ乾電池使用時:約12日間(1日あたり10分間の使用を想定)/エネループ使用時:約15日間(1日あたり10分間の使用を想定)
・JANコード/ISBNコード:4971660773763

人気の記事

  1. パタット セイザ(SOLCION)
  2. サーフボード ペイント
  3. ウェントワース(Wentworth Wooden Puzzles)
  4. フリスクマスク(エアスペース)
  5. カード型ゴルフティ マイティ

アーカイブ

PAGE TOP