家庭用真空パック器 ハンディフードシーラー スターターセット LHE002-IV(IDEA)

家庭で真空パックするなら、手軽に使えるハンディフードシーラー。

食材の酸化防止、収納スペースの削減など、
真空パックが、簡単にできるハンディフードシーラー。

食材を小分けにしたり、おかずを多目に作ったりして冷凍保存、これは、忙しい毎日を効率よく過ごすための工夫の一つではあります。

こういうとき、ラップに包む、保存袋に入れる、タッパーに入れておく、などして、冷凍庫に保管しておくのが一般的。

ところが、一般的な家庭の冷凍庫では、当然スペースに限界があり。保存する惣菜、食材はなるべくコンパクトにしておきたいもの。

そういうときに役立つのが、家庭用真空パック器、ハンディフードシーラー。イデア インターナショナルから販売されています。

真空パック器というと、なんだかゴッツイ機械がイメージされますが、ハンディと名がつくだけあって、片手で操作ができるタイプで、非常にコンパクト、置く場所に困ることもありません。

使い方もとても簡単、専用バッグに食材を入れて、シーラーのボタンを押すだけで空気が抜ける、というもの。これだけで、バッグの中の空気が抜けて真空状態に。

スイッチを押すと空気を抜く作業が始まりますが、中の空気が無くなって真空状態になった時点で、自動的に止まるというのも、使う側には嬉しいところ。

使用している食器でも、そのまま真空できるというのも驚き。

ハンディフードシーラーは、家庭用真空パック器でありますが、使用できるのは、バッグ(袋)だけではありません。

使用している食器をそのまま使って、中を真空にできる、というのも大きな特徴。

少々深みのある器に盛った野菜や、煮物をそのまま保存したい。そういうときに、付属品でもある専用のフタ(シーラーリッド)を器に被せて、ハンディフードシーラーで空気を抜くことができます。

これだと、わざわざ容器を移し変えたり、袋を用意したりすることなく、また、洗い物を増やすことなく、使用中の食器そのままで保存、しかも、中身の酸化・劣化を遅らせることができるようになります。

食材の鮮度を落とさずに保存することができたり、空気を抜いて圧縮することで、保管場所の省スペース化が可能になったり、メリットの多い、家庭用真空パック器、ハンディフードシーラー、キッチンに1台あると、便利そうです。

※商品名 ハンディフードシーラー スターターセット LHE002-IV(IDEA)
●セット内容
ハンディフードシーラー本体×1/フードシーラーバッグS/Mサイズ×各1/フードシーラーリッドS/Mサイズ×各1
●サイズ
ハンディフードシーラー:22×8.2×6cm
フードシーラーバッグS:22×21cm
フードシーラーバッグM:26×28cm
フードシーラーリッドS:14.5×13×1.4cm
フードシーラーリッドM:22×20×1.6cm
●重量
ハンディフードシーラー:210g
フードシーラーバッグS:11g
フードシーラーバッグM:16g
フードシーラーリッドS:70g
フードシーラーリッドM:200g
●材質
ハンディフードシーラー:ABS/MS
フードシーラーバッグS、M:PE/PA
フードシーラーリッドS、M:PCTG/ABS/シリコン
●機能:食品真空パック オートストップ機能
●電源:AC100V専用アダプター(付属)または単3形アルカリ乾電池×6(別売)
●付属品:ACアダプター、ジッパーロック
(検索用:フードシーラー 真空パック 保存容器 長持ち)
●カラー 2種類(アイボリー、イエロー)
●JANコード/ISBNコード:4514499112022 ほか

人気の記事

  1. 冷える!メイト(山本縫製工場)
  2. ウィンブルドン2014 ポロシャツ
  3. 電子タバコ vp japan
  4. 窓拭きお掃除ロボット「WINDY」(サンコー)
  5. ネコのそのまま履ける携帯ブーツ Mサイズ(イザヴェル)

アーカイブ

PAGE TOP