米とぎ器、銀しゃり名人(サンケイ)

ネイルをしている方にもおすすめ、水に触れずに米が研げる、米とぎ器。

ザルを左右に揺するだけ、水に触れずに米が研げる、
米とぎ器、銀しゃり名人。

日本の食の中心といえば、やはりお米。麺やパンもよいけれど、少なくとも一日一回はお米を食べたいもの。

お米を炊くにあたり必要なのが、お米を研ぐという作業。お米を食べるには、避けて通れません。

ただ、この米を研ぐという作業は、
・ネイルやマニュキユアをしている方、
・手が荒れ気味で、水に触れたくない方
にとっては、水の中に手を浸して動かすため、少々やっかいな作業でもあります。

そこで、そういう方におすすめなのが、水に触れずに米がとげる米とぎ器、銀しゃり名人という商品。サンケイから販売され、人気になっています。

銀しゃり名人は、ボウルとザルがセットになっており、ボウルに水、ザルに米をそれぞれセット。後は、ザルを左右に揺することで、お米が研げるという仕組み。

ザルで揺するだけ、というと何だか簡単な仕組みで、本当にお米が綺麗に研げるのか、と疑問にさえ感じるところ。

この点、米研ぎ用に開発された特殊形状のザルが、それを実現可能にしています。米を研ぐ際の基本である、やさしくを体現し糠や汚れを取り、さらに割れ米も省くことができるようになっています。

炊き上がりのムラの原因、割れ米も取り除ける。

銀しゃり名人は、水に触れることなく米を研ぐことができるほか、同時に割れた米を取り除くことができることも見逃せない特徴の一つ。

というのも、米の中に割れて小さな粒、割れ米が混じっていると、炊き上がりにムラができてしまいます。

逆にいえば、炊飯器の上位機種を使って炊いてもムラができてしまう、というのは、割れ米が混じっていることが原因であることが少なくありません。

銀しゃり名人を使って米を研げば、その過程で、割れ米が下のボウル部分に落ち、取り除けるようになっています。

また、水を溜めて濯ぐという原理を採用しているため、水を使う量が格段に減るのも、嬉しい点でもあります。

なるべく水に触れたくない、そんな想いを持ちつつ、だけどお米は食べたい、そんな方に銀しゃり名人、おすすめです。

※商品名 銀しゃり名人(サンケイ)
・デザイン 3種(深紅、茄子紺、笹色)
・サイズ 縦200×横250×高さ125mm
・容量 1合~5合用
・材質 本体:ポリプロピレン/底材:エラストマー
・耐熱温度 120℃
・食器洗浄機 電子レンジ使用不可
・備考 特許:第5495082号/意匠:第1498487号/商標:第5657420号
・JANコード/ISBNコード:4580458840015

人気の記事

  1. VACUVIN コルクスクリュー ツイスター 68814(バキュバン)
  2. ダイヤ 乾燥ハンガー3P(ダイヤコーポレーション)
  3. 1台3役のハンモック 3WAY自立式ポータブルガーデンハンモック &ハンモックチェア +One -WOOD-(Sifflus)
  4. 温泉旅行をギフトにするなら、旅行券よりカタログギフト
  5. スマートフォン収納保管庫 CAI-CABSP50(サンワサプライ)

アーカイブ

PAGE TOP