ゲル状保水剤、チュピ プラント

留守中の植物への水やり、これなら心配いりません。

植物を育てている方の悩み、
旅行に行けない、留守にできないを解決してくれる保水材。

自宅で植物を育てている方の悩みといえば、留守にできないこと、旅行に行けないこと。

せっかく育てた植物が、数日間旅行に出掛け、水やりができなかったがゆえに、ダメになってしまった、なんていう経験のある方も多いのでは。

植物もやはり生き物、種類にもよりますが、やはり毎日の水やりは必要。これから気温が高くなる夏になればなおさら。

そこで、植物愛好家のそういった悩みを解決してくれるのが、チュピ プラントというスペインで開発された水やりグッズ。

オシャレなデザインのカップの中に入っているのは、ゲル状保水材。

カップの底のフタを外して植木鉢に2cm程度埋め込んでおけば、1~2週間は水分を与え続けてくれる、というもの。
※期間は鉢の大きさや植物の種類により異なります。

中身のゲルが、土や土中の微生物に触れると反応し、水に変化。ジワジワと植木鉢に水を補給してくれます。

休暇の長いヨーロッパらしい発想、自然成分100%なのも嬉しい。

チュピ プラントが開発・製造されているのはスペイン。スペインをはじめとしたヨーロッパ諸国は、ご存じの通り、バカンスをしっかりとる習慣のある国々。

1ヶ月間など日本では考えられないほどの長期のバカンスを取って、避暑地などで過ごす方も大勢いらっしゃるとか。

そういう方達にとっても、やはり心配は自宅で育てている植物。ということから、このチュピ プラントが開発されたとか。

もちろん、日本では長期間の休暇を取れる方は限られているでしょうが、暑い夏になると、数日でも水やりをしないことで、ダメになって植物もあるので、そういう方には便利といえます。

原料は、蒸留水に食品用の増粘剤を混ぜたもので、自然成分100%、安心して使える点も、人気になっている理由。

旅行や帰省、出張時の植物の水やりは、チュピ プラントに任せてみてはいかがでしょう。

逆に言えば、旅行や出張などが多く、これまで植物を育てることを諦めていた方も、チュピ プラントがあれば大丈夫、ということにも。いずれにせよ、活躍の機会は多そうです。

※商品名 チュピ プラント160ml入り
・サイズ 直径7cm、高さ10.5cm
・原料 蒸留水98%、カルボキシメチルセルロース(食品などに使用される増粘剤)2%(※100%ナチュラル成分)
・製造元:スペイン

人気の記事

  1. 漁礁体験ができる民泊
  2. 暑さ対策、熱中症対策にCCTの冷感タオル、オリジナルプリントも承ります。
  3. カメレオンペン
  4. オーラストーン
  5. オリソ スマートアイロン TG1600

アーカイブ

PAGE TOP