座れる保冷バッグ、座クールボックス

保冷バック、おすすめは椅子にもなって座れるタイプ。

クーラーボックスって頑丈そうだけど、
座って大丈夫かしら? いえ、そのほとんどは大丈夫ではありません。

これからの季節、アウトドアやレジャーに必須なのが、クーラーボックス。

ドリンクや氷などを入れておけば、冷えた状態を保ってくれますが、同時に、疲れたときに座るのに丁度よいサイズでもあり、クーラーボックスに座れたらよいな、と思ったことありませんか。

ところが、クーラーボックスは、その注意書きを見ると、座らないように、と書いてあることがほとんど。上からの重さに耐えられるようには作られておらず、あくまで保冷用、というのが一般的。

そこで、クーラーボックスの機能を持たせつつ、イスとしても利用できるようにしたのが、座クールボックスという商品。セイエイから販売されています。

クールボックスとしては、500mlのペットボトルが14本入る容量。確かに、大き目のクーラーボックスと比較してしまうと、容量には多少の制限を感じるかもしれませんが、ピクニック、こどもの運動会、野球やサッカーの応援、日帰りレジャー程度だったら、問題ないサイズ。

内側は保冷アルミで覆われており、断熱、保冷効果を発揮。それでいて耐荷重は約80kgと、男性でも座れるほどの強度。

使用しない場合には折りたたみできるのも嬉しい。

一般的なクーラーボックスの少々使いづらい点として、使い終わった後も、中身が空になったとしてもサイズが変わらないこと。

当たり前ではありますが、出掛け先で中身が全部使い切った後でも、小さくすることが出来ず、帰路に着く際には少々邪魔になってしまう場合も。

その点、この座クールボックスは、折り畳めるようになっており、携帯するにしても、車で運ぶにしても、使用後に厚みが約7cmにまでコンパクトになるのは大きなポイント。

また、持ち運びの際には肩から掛けられるショルダーベルト付き。

クーラーボックスのほかに、折りたたみイスを持参、なんていう手間が省ける、座れる保冷バッグ。この夏の必須アイテムになりそうです。

※商品名 座クールボックス(セイエイ)
・カラー 3種類(ピンク、グリーン、ブラウン)
・サイズ 32×32×30cm
・重量 1.2kg
・耐荷重 80kg
・材質 生地:ポリエステル/中芯:MDF/ベルト:ナイロン
・JANコード/ISBNコード ピンク:4905605115097/グリーン:4905605115165/ブラウン:4905605125072

人気の記事

  1. ezegg レンジでうすやきたまご(曙産業)
  2. ひんやりタオル
  3. eCamera(LinkJapan)
  4. サーフボードにペイントするならボードスティックス
  5. 携帯用ホワイトボード、CANSAY nu board

アーカイブ

PAGE TOP