シュノーケルマスク フリーブリーズ(アビス)

鼻呼吸もできる、顔全体を覆うマスクタイプのシュノーケル。

鼻呼吸もできるフルマスクタイプ、
世界中で大ヒットのシュノーケルマスク、フリーブリーズ。

シュノーケルといえば、水中で口呼吸をするための道具で、鼻呼吸には対応していないもの、というのがこれまでの常識。

この常識を覆し、口呼吸はもちろん鼻呼吸もできるものとして、世界中で大ヒットしているのが、アビスから販売されている、フリーブリーズというフルマスクタイプのシュノーケル。

これまでの一般的なシュノーケルの場合、水中で呼吸できるのは口だけ、実際に使用するとなると、多少の慣れが必要であったり、たとえ慣れたにしても、体力を使う水中で口呼吸だけだと、苦しさや違和感を感じ得ずにはいられない、というのが本音。

ところが、マスクの中にチューブを設置することで、口だけではなく、鼻からの呼吸も可能にしたフリーブリーズは、地上にいるのと同じように自然な呼吸が可能。マウスピースもないので、アゴが疲れることもありません。

曇り知らずのレンズ、180度の広い視野。

フリーブリーズに採用されているレンズのサイズは、フルマスクタイプということもあり非常に大きめに設計されており、180度という広い視野を実現。一般的なシュノーケルマスクと比べても圧倒的な視野の広さ。

また、レンズの曇りを防止するために、防曇コーティングが施されており、水中での大切な一瞬を見逃さないような工夫がなされています。

顔を覆う部分には、医療用のシリコンが採用されており、ソフトな感覚で装着できるのも、使いやすい点。

使用できる対象年齢は10歳以上なので、大人はもちろん、こども達でも使うころができます。

ただし、顔全面をマスクが覆うため、通常のゴーグルなどと比較してもかかる水圧が強くかかることや、耳抜きができないことから、フリーダイビングには使用できないなど、多少の制限はあるものの、水面シュノーケリング用としては、非常に魅力的な商品であることは、間違いありません。

これからの海水浴シーズンに使ってみたいシュノーケルマスクです。

※商品名 シュノーケルマスク フリーブリーズ
・サイズ S・M/L・XL
・カラー 3種類(ブルー、ピンク、グリーン)
・素材 シリコン、ポリカーボネート、ポリアミド、ポリエステル
・重量 0.8kg

人気の記事

  1. ClickPack Pro(Korin Design)
  2. クッキーでメッセージを贈るクッキーメール。
  3. カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる(イワタニ)
  4. 除菌剤
  5. フレッシュマックスが日刊SPA!で紹介されました。

アーカイブ

PAGE TOP