スナテック・レジャーマット

砂が貫通するレジャーシート、砂まみれになることが無くなります。

不思議! かかった砂が貫通して消える、
使い心地も、手入れのしやすさも抜群のレジャーシート。

海水浴、バーベキュー、キャンプなどアウトドアの必需品である、レジャーシート。休憩したり、食事を摂ったり、荷物を置いたり、屋外での活動時には絶対に必要なものではあります。

このレジャーシート、使用する際の少々悩みどころが、砂。せっかく敷いた所に、風に吹かれて大量の砂がかかってしまったりすると、シート状は砂でザラザラに、身体にも砂が付いてしまったり、途端に居心地が悪いものになってしまいます。

そこでご紹介したいのが、スナテック・レジャーマットという商品。

レジャーシートにかかる砂、という問題を、見事に解決した画期的なレジャーシートといえます。

このスナテック・レジャーマットは、砂がかかると、その砂が自然にシートを貫通して下に落ちる仕組みになっており、シート上はいつでもサラサラの状態を保てるというもの。

特許取得の2層に織られた特殊なメッシュ素材がこれを実現。上からかかる砂は、貫通させて下に落とし、下にある砂は、決して上側に貫通させない。これで、レジャーシートにまつわる砂の悩みを解決しています。

元はヘリの着陸時に起こる砂嵐を解決するために開発した技術。

スナテック・レジャーマットに採用されている技術は、実は、元々アメリカ軍が開発したものを、レジャーシートに転用させたもの。

というのも、ヘリコプターが着陸する際には、強い風が巻き起こされます。特に、砂漠など砂の多い場所では、強烈な砂嵐となって、視界不良になり、作戦決行の妨げともなってしまいます。

そこで軍は、強風の中でも砂嵐を起こさない特殊なシートを開発。ヘリの着陸時にこのシートを敷くことで、この問題を解決、これを転用したのが、スナテック・レジャーマットというわけです。

また、特殊なメッシュ素材といえども、元々は100%ポリエチレン。そのため、水分を吸収することなく、水さえも下に貫通させ、いつでもドライな状態で使えるようになっています。もちろん、しばらく放置したらカビが生える、ということもありません。

通常のレジャーシートに比べて、多少の重たいものの、身体が砂で汚れたり、食べ物に砂がついてしまったり、帰りの車が砂で汚れたり、なんていうストレスから解放されるのは間違いなし。

夏に向けてレジャーシートをお探しなら、スナテック・レジャーマット、おすすめです。

※商品名 スナテックス・レジャーマット(スマートライフ研究所)
・素材 100%PE(ポリエチレン製)
・サイズ 100×200cm(2人用)
・重さ 1.5kg(2人用)
・カラー スカッシュブルー
・その他 他に4人用などのサイズ展開あり。

人気の記事

  1. ピットストッパー レギュラーサイズ(バイオインターナショナル)
  2. CCTの冷感タオル、すっぽり被れるのはCCTチルチューブ。
  3. ディスプレイボード DB-500(キングジム)
  4. 綿100%のビジネスシャツ フレッシュマックス
  5. iPhoneの充電が太陽光でできる、ソーラー充電器、WAKAWAKA。

アーカイブ

PAGE TOP