ぬげにくい安全スリッパ(スマイルキッズ)

防護板入り、災害時にも対応できるルームシューズ。

ガラスも通さない防護板入り、
災害時に威力を発揮するルームシューズ。

地震大国日本。最新の調査では30年以内に大地震の発生する確率が、全国各地で軒並み上昇。地震に対する備えを、これまで以上に、強化する必要性が論じられています。

もちろん、非常時に備えて食料や水などを備蓄しておくことは、大変重要なことですが、一方で、日常生活の中でも、緊急時でも対応できるものを使用するというのも一つの手。

例えば、ルームシューズやスリッパなどの室内履き。大きな揺れによって、窓ガラスや食器が割れて散乱したりすると、破片が足に刺さってしまう可能性もあり、容易に歩けなくなります。

特に、夜間に地震が行った場合には、停電の可能性も大きく、すると、非難に向けての最初の一歩さえ危うくなります。

そこで、普段履きのルームシューズやスリッパも、緊急時や災害時に対応するものを使用することで、ある程度の対策にはなります。

例えば、旭電機化成から販売されている、ぬげにくい安全スリッパがそれ。

一見、通常のルームシューズやスリッパなどとさほど変わりがなく、防災用品っぽいゴッツイという感じはなく、普段履きとしても使用が可能。

ところが、スリッパの底の部分には、防護板が敷かれおり、ガラスや陶器などの破片が、足裏に刺さることがないように工夫がなされています。

防護板として使用されているのは、厚み2.5mmのポリカーボネート。ポリカーボネートは、一般的なヘルメットや機動隊が使用する盾などにも使用されている非常に強固な素材。しっかりと足元を守ってくれます。

足に固定できるようベルトも付いているから脱げにくい。

散乱したガラスから足裏を守ってくれる、ぬげにくい安全スリッパですが、そのもう一つの特徴が、商品名の通り、ぬげにくくなる工夫がなされていることです。

ツートンカラーに見える濃い茶色の部分が、実はベルトとして機能するもので、これがマジックテープで付いた状態になっています。

このベルトをかかと部分に回して、再度固定すれば、足とスリッパがしっかりと固定され、逃げにくくなる、というわけです。

飛び散ったガラス片などから足裏を強力に保護、走ったり、作業をするときには、ベルトでしっかりと足に固定。まさに、防災対策の施されたルームシューズ、スリッパ。

加えて、普段使いでも、違和感のないデザインも嬉しいところ、地震など災害への備えとして、おすすめです。

※商品名 ぬげにくい安全スリッパ(旭電機化成 スマイルキッズ)
・サイズ M:長さ25×幅10×高さ8cm/L:さ28×幅10.5×高さ8cm
・適応サイズ M:24センチまで/L:27センチまで
・重量 M:330g/L:385g
・材質 表面生地:ポリエステル100%/底材:EVA+PVC/内部防護板:ポリカーボネート
・備考 屋内用ですのため平常時でも屋外用としては使用しないで下さい。
・JANコード/ISBNコード:4962644784615

人気の記事

  1. ポータブル スーツ ハンガー R型
  2. イージーペイントローラー(ホクシン交易)
  3. プレミアム  匠の釜めしかまどセット 1合(釜めしもよう)
  4. 腹部皮下脂肪厚計 STYLE LEADER SR-901(タニタ)
  5. プラフレンドで作品を作ってクオカードをもらおう!

アーカイブ

PAGE TOP