ベジカップ(シンカテック)

お弁当を緑で彩るための、レタスのようなカップ。

お弁当にレタスのような明るい緑で彩りを添える「ベジカップ」。
アルミのカップと違って、繰り返し使えるのも嬉しい。

毎日のお弁当作りの悩み。
何を入れるか、というのが一番ではありますが、次に、
どうやって彩りを添えるか、見た目をどうするかというのも重要な問題。

このお弁当の彩りの悩みをズバッと解決してくれるのが、
ベジカップという、従来のアルミカップの役割を果たしてくれるカップ。

このベジカップ、色はレタスのような鮮やかなグリーン。
形状もレタスのようにデザインされているため、
カップとしての違和感が全くなく、お弁当の見た目を美しく彩ってくれます。

また、嬉しいのが使い捨てではないこと。
アルミカップのようなペラッとした感じではなく、
しっかりとした質感、洗えば何度でも使用できるので、
非常に経済的でもあります。

このしっかりした質感を保っていることで、
惣菜以外にも、ケチャップやマヨネーズ、ソースなどにも利用可能。
お弁当として持ち運ぶには、さすがにこぼれてしまいますが、
テーブル上でお皿をお洒落に飾る場合などには使えます。

ベジカップは、表と裏、両面抗菌加工済み、
注意すべきは食べてしまわないこと。

ベジカップは、お弁当にも安心して使えるために、抗菌加工済み。
大腸菌、黄色ブドウ球菌など、食中毒の原因ともなる菌に対して、
発生や増殖を防ぐための加工が施されています。

電子レンジは、食材そのものが100℃までなら利用が可能。
なので、それ以上に温めることや、油分の多いものには注意が必要。
また、火のそばなど高温の場所に置いておくと、
変形の可能性もあるので、その点も注意。

そのほか、注意すべきは、食べられないこと。

特に、小さなお子さんなどが、本物のレタスと間違えないように、
初めてお弁当に利用する際などには、念のため、声掛けしておいた方がよいかも。

ベジカップ、鮮やかなグリーンのほかにも、
明るい黄色や、レッドキャベツのような紫色もあり。
揃えておいて、シーンに応じて使い分けるのもよいかもしれません。

お弁当の見た目の悩み、ベジカップで解決しそうです。

※商品名 ベジカップ(シンカテック)
・サイズ(外寸) 約9×8×5cm
・カラー 3種類(G-レタス、G-レタス、R-キャベツ)
・材質 ポリエチレン
・耐熱温度 100℃
・耐冷温度 0℃
・製造 日本 
・JANコード/ISBNコード:4973473425938 ほか

人気の記事

  1. フジテレビ公式動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」
  2. ウォーキングダイエットを応援してくれるアプリ「Walker - 歩数計 Lite」。
  3. バンチオバルーン Bカラー (タカラトミーアーツ )
  4. 裾上げの仕方
  5. ダニ対策シート

アーカイブ

PAGE TOP