天体観測初心者におすすめ、天体望遠鏡(屈折式・経緯台) RXA173(レイメイ藤井)

天体観測初心者におすすめ、星の位置をナビしてくれる望遠鏡。

天体望遠鏡は買ったはいいけれど、どこに何があるのか判らない、
天体観測初心者でもやさしくナビゲートしてくれる望遠鏡。

夏休みももう間もなく、今年の夏は天体観測をしてみよう、と考えている天体観測初心者にもおすすめできるのが、天体望遠鏡(屈折式・経緯台) RXA173

レイメイ藤井から販売されているこの天体望遠鏡、コンパクトなサイズながら本格的に天体観測ができ、価格も手頃なので、天体観測初心者にも手に取りやすい。

このRXA173、天体望遠鏡そのものとしてもおすすめですが、それ以上のおすすめポイントがは、スマートフォンアプリ「星どこナビ」が使えること

星どこナビは、天体望遠鏡とスマートフォンを連動させて、見たい星の位置に、天体望遠鏡が向くようにナビゲートしてくれるもの。天体観測の強力な味方になってくれます。

天体観測初心者の方にとって、いざ空を覗いてみても、無数にある星の中で、どれが自分の見たい星なのか、というのは非常に判りづらい。

その点、星どこナビは、スマートフォンの画面に方角、角度など、天体望遠鏡を合わせるべき方角が表示されるので、初心者でも簡単に目指す星に照準を合わせることができるもの。

専用のホルダーにスマートフォンをセット、
天体望遠鏡に固定して、アプリを起動するだけ。

星どこナビは、天体望遠鏡とスマートフォンを連動させて使うもの。とはいっても、使い方は非常に簡単。

予めスマートフォンにアプリをダウンロード。もちろん、無料。スマートフォンを付属のホルダーにセットしてから、天体望遠鏡にセット。アプリを起動させて、見たい星を設定。

後は、GPS機能が働き、方角や角度がレーダーで表示されるので、それにしたがって天体望遠鏡を動かすだけ。迷うことなく、目的の星を見ることができます。

星どこナビは、このように見たい星に向かってのナビゲート以外にも、望遠鏡の使い方の説明や、星の知識、天体カレンダーなど、内容も豊富に用意されており、役立つ知識が満載の読み物といえるほど。

この夏、天体観測をはじめてみよう、自由研究の題材にしてみよう、と思っている小学生の皆さんの心強い味方になってくれます。

ちなみに、今回は天体望遠鏡(屈折式・経緯台) RXA173をご紹介していますが、他にも、星どこナビが使える機種も用意されています。詳しくは、メーカーページ、販売ページなどでご確認ください。

天体望遠鏡(屈折式・経緯台) RXA173(レイメイ藤井)
・品番 RXA173
・包装サイズ W520×H202×D155mm
・包装重量 3.2kg
・素材 アルミニウム(鏡筒・架台・三脚)
・有効径 70mm
・焦点距離 400mm
・口径比(F値) F5.7
・集光力 99.9倍
・分解能 1.64秒
・極限等級 11等星
・ファインダー レッドポイントファインダー
・接眼レンズ口径 31.7mm
・付属品 アイピース、2倍バローレンズ、天頂ミラー、鏡筒バッグ・三脚バッグ、キャリングケース、スマートフォン用ホルダー、ガイドブック、取扱説明書(1年間保証付)
・JANコード/ISBNコード:4902562426167

人気の記事

  1. 枕選びに困ったら、ぴろコレ!
  2. サンナホル 髪のケアエッセンス
  3. スーパック 1/6 Clean(SU-PACK)
  4. 足裏マッサージ器 コンフォートトップ
  5. ジンジャーピーラー(OXO)

アーカイブ

PAGE TOP