子供用虫除けシャツ

蚊に刺されない方法として注目を浴びる虫除けパーカー、子供に着せたい! 

生地そのものに虫除け効果があるので、
着るだけで蚊などの虫除けを発揮する、子供に着せたいパーカー。

子供達にとっては、待ち遠しい夏休みももう間もなく。
旅行やキャンプなど屋外での活動が増えるこの時期、心配なのが、蚊などの虫に刺されてしまうこと。

最近では、蚊に刺されて痒くなってしまうことのほかに、ジカ熱やデング熱などの感染症への注意も必要なだけに、子供達へはなおさら気を遣ってあげたいところ。

とはいえ、あちこち動き回る子供達への虫除け対策は結構やっかい。

そこで、最近注目を浴びているのが、衣服そのものが、虫除け効果のある生地で作られているというもの。インセクトシールドから販売されている、子供用プレミアム メッシュ パーカーがそれ。

蚊に刺されない方法として、着ているだけという非常に簡単でありながら、高い効果を発揮します。

このパーカーの生地には、ペルメトリンという虫除け効果のある成分が接着されており、着ているだけで、蚊やダニ、ブヨなど虫除けに高い効果を発揮。

ペルメトリン自体は、シラミ予防シャンプーやノミ取り剤にも使用されているもので、安全性も保証されたされている成分。

子供達も動きやすいメッシュ生地
効果持続はメーカー発表で洗濯70回。

着用するだけで虫除け効果を発揮する、子供用プレミアム メッシュ パーカー。パーカーというだけあって、その着心地。季節を考えると通気性や厚みが気になります。

その点、パーカーと言っても、生地は小さな穴の開いたメッシュ、暑い夏でも着用可能、動き回る子供達にとっても、邪魔になるような厚みはありません。

また、生地に虫除け効果を持たせていることで、効果の持続性も気になるところ。この点、アメリカの環境保護庁から、70回までの洗濯にも耐えられる耐久性が保証されています。

蚊に刺されることによって心配なのは、
蚊を媒介として感染するジカ熱やデング熱。

ジカ熱は、間もなくオリンピックが開催されるブラジルでの流行をはじめ、5月末の厚生労働省の発表によると、タイやフィリピン、ベトナムなど、アジアの国々でもジカ熱は流行中。

現時点でゼロとはいえ、いつ日本で感染者が出ても不思議ではない状況。

また、デング熱に関しては、2014年に都心ともいえる場所にある代々木公園が、その感染予防として、一定期間閉鎖されたことも記憶に新しいところ。

仮にこれらに感染したとしても、適切な治療を受ければ、重篤な状態にはならないとはされているものの、それでも、やはり子供達は守ってあげたい。

蚊に刺されない方法として手っ取り早くもある虫除けパーカー、子供達に着せておきたいものです。

今回ご紹介したのは、子供用パーカーですが、大人用やペット用など、様々な種類が販売されています。詳しくはメーカーページ、販売ページをご覧ください。

※商品名 子供用プレミアムメッシュパーカー(インセクトシールド)
・素材 ポリエステル100%
・サイズ XS(80~90)/S(100~110)/M(120~130)/L(140~150)

人気の記事

  1. お酒の買取サービス、買取リカーズ。
  2. ゴム製まな板 アサヒクッキンカット
  3. フィリップス ヌードルメーカー
  4. ボタンがとれたときの応急処置
  5. ゴルファー向けギフトに最適なカード型ゴルフティー、マイティ。

アーカイブ

PAGE TOP