犬ちゃんのためのフローリング コーティング剤。

犬ちゃんのために、フローリングを滑り止めコーティングしよう。

走り回る犬ちゃん、見ていて微笑ましいけれど、実は危険。
滑って、脱臼してしまう可能性があります。

歩きやすくて快適だワン!【ドッグランコーティング】

お家の中で犬ちゃんが走り回る姿は、何とも微笑ましいもので、見ているこちらまでニンマリさせられます。走っている途中にフローリングの床で滑ってコケたりするのも、それはそれで可愛らしいですが、実は結構危険なことだというのは、ご存知でしょうか。

ワンちゃんの足は、本来固い所で踏ん張りを効かせて、歩いたり走ったりするような仕組みになっています。ところが、ツルツル滑るフローリングの場合、踏ん張りが効かないことで、足の関節や背骨などに大きな負荷が掛かってしまいます。

これが原因で起こるのが、大きく言えば脱臼。脱臼といってもパテラと呼ばれる膝蓋骨脱臼、股関節脱臼、骨関節脱臼など種類は様々。
やっかいなのは、これら犬ちゃんの脱臼が、見た目で痛そうにしていれば、飼い主にも分かり、病院で治療するなどの手立てが取れますが、知らず知らずのうちに進行している場合もあります。また、さらに酷くなると、椎間板ヘルニアや股関節形成不全などになってしまう怖れすらあります。

歩きやすくて快適だワン!【ドッグランコーティング】

犬ちゃんの足腰に負担のないコーティング剤が開発されています。

家族の一員として迎え入れた犬ちゃんにとって、負担のない環境を作ってあげたいものです。

そこで、ツルツル滑るフローリングを、犬ちゃん用にコーティングして、滑りにくくしてあげる、というが一つの方法です。

最近では、犬ちゃんを飼っている家も多く、犬ちゃんにとって最適なフローリングの状態をするためのコーティング剤なども販売・施工されるようになっており、その一つが、ドックランコーティング、というもの。

シリコンやガラスの入ったコーティング剤を塗ることで、犬ちゃんの足腰に負担のないフローリングに仕上げることができるようになっています。

例えば、ドックランコーティング・シリコンタイプは、シリコン樹脂を原料としたコーティング剤。柔軟性と密着性に優れており、犬ちゃんの肉球や爪と程よく密着、フローリングを駆け回る際の足へのショックも吸収するように作られています。

市販のワックスやコーティング剤と比較すると、犬ちゃんにとって2倍以上の滑り止め効果を発揮することが実証されています。犬ちゃんが舐めても安全であることは、もちろんです。シリコンのほかにも、硬度の高いガラスコーティング剤も用意されています。

フローリングを傷つけず、長持ちさせる効果もあり。

歩きやすくて快適だワン!【ドッグランコーティング】
実は、ご紹介しているドックランコーティングは、犬ちゃんの足腰への負担を軽減させるためだけのものではありません。

というのも、コーティングを施すことによって、犬ちゃんが走り回る際に付けるひっかき傷などから、フローリング自体を守ってくれる、という効果もあります。

フローリングは、小さな傷が無数にできることで、寿命が縮まってしまいます。フローリングの張り替えとなると、大掛かりな作業を要する上に、それなりの費用も掛かってしまいます。それを防ぐためにも、コーティングしておくことが、最善といえるでしょう。

施工は1日で終了、一度こーてぃグンすれば、10~15年はメンテナンス不要な上に、耐久年数は約20年と非常に長持ちします。

新築や居住中を問わずに、施工可能なドックランコーティングで、犬ちゃんの足腰の負担を無くしてあげて、さらrに、フローリングそのものも長持ちさせてみませんか。

歩きやすくて快適だワン!【ドッグランコーティング】

人気の記事

  1. メタルトリプルファン 8インチ リモコン付(プリズメイト)
  2. 骨盤座椅子 凛座(ラボネッツ)
  3. 自転車防犯用大音量アラーム&テールライト(サンコー)
  4. 電子ルーペ 400-CAM047(サンワサプライ)
  5. 鉄製フライパン、錆びにくい極シリーズ。

アーカイブ

PAGE TOP