アイスクーラーバッグ(共同紙工)

氷や水が入れられるワイン用の紙袋、ワインを冷やしながら持ち運べます。

ワイングッズとしては、以前にワインのボトルを衝撃から守るための、ワイン用エアーバッグをご紹介しました。

今回は、ワインを持ち運ぶための紙袋、ワインバッグのご紹介ですが、紙袋でありながら、何と水や氷が入れられるという、不思議なワイン用の紙袋のご紹介です。

出先で直ぐに冷えたワインが飲める、氷や水も入れられるワイン用紙袋。

友人宅でのパーティーにお呼ばれした際など、お土産でワインを持参するときに使いたい紙袋が、アイスクーラーバッグというワインを持ち運ぶための紙袋。

なんとこれ、紙袋でありながら、内側が水に強いため、中に氷や水を入れておけるという、何とも不思議な紙袋。包装資材のプロフェッショナル企業である共同紙工から、tutumu(ツツム)というブランドで発売されています。

紙とプラスチックを素材として、袋の内側をフィルム加工するという紙のプロならではの工夫で、ワインとともに氷や水を入れられる紙袋を実現させています。

自宅を出るときに、アイスクーラーバッグにワインと氷を入れてそのまま出掛ければ、目的地に着いたときには、程よく冷えて飲み頃に。冷えるまで待つ必要がなくなります。

袋のデザインは、ネイビーなどオーソドックスなカラー、クリアなタイプ、またワインの可愛らしいイラストが描かれたものなど、全部で5種類。

日本酒やビールを入れるもよいし、花瓶としても使える便利さ。

元々はワインの持ち運びに作られたアイスクーラーバッグですが、もちろん、サイズさえ合えば、何でも入れることができます。

キリッと冷やして飲みたいシャンパンや日本酒、暑い季節に飲みたい冷えたビールなどにも使えます。

さらに、中に水を入れておけるので、花瓶代わりにお花を入れておくこともできます。暑い時期でもお花を萎れさせることなく持ち運べます。

持ち手は、通常のワイン用紙袋と同様に手持ちのほか、肩から掛けられるように紐を伸ばせる仕様なので、氷や水を入れて重たくなった場合にも、労せず持ち運ぶことができます。

中に入れられるのは、重さで約3kgまで(耐荷重:3kgまで)と作りも丈夫。

とっておきのワインを持参、出掛け先で直ぐに冷えたものが飲める、アイスクーラーバッグ。活躍の機会が多そうです。

※商品名 アイスクーラーバッグ(共同紙工)
・カラー 5種(柄・クリア・クラフト・ネイビー・ボルドー)
・サイズ 幅124×高さ383×マチ102mm
・材質 紙、プラスチック
・耐荷重 3kg(推奨)
・原産国 日本

人気の記事

  1. クビンス サイレント ジューサー
  2. ボタンつけに便利な道具tic
  3. TouchLock(タッチロック) XL (Big)
  4. ポータブル スーツ ハンガー
  5. 自転車通勤に最適なワイシャツ。

アーカイブ

PAGE TOP