音の静かな、サイレントミルサー

離乳食作りにミルサーを使うなら、音の静かなタイプを選びたい。

生まれたばかりの赤ちゃんが3ヵ月位から1歳前後まで口にする離乳食。この離乳食作りに重宝するのがミルサーですが、ミルサー選びのポイントとなるのが、音の大きさ、という方が多いようです。

赤ちゃんが眠っているそばで調理することを考えると、当然ともいえまが、最近では使用時の音を極力抑えたミルサーも販売されており、ミルサー選びのポイントにもなっています。

岩谷産業が3年の歳月をかけて開発した「サイレントミルサー」。

ミルサーやジューサーと聞いて、多くの方がまず思い浮かべるのが、大きな音。ボタンを押したときの「ガーガー」「ゴーゴー」という音は、もはや騒音レベル。

赤ちゃんが眠っている間に、離乳食を作ろうと思ってミルサーの利用を開始。途端に大きな音に驚いて、赤ちゃんが起きてしまう、なんていうことにもなりかねません。

また、自宅が隣家と密接している場合や、マンション、アパートなどでは、早朝や深夜の時間帯には、やはり気になって使うことが躊躇われます。

ミルサーに対する一般消費者の要望も、静かな音のミルサーを開発して欲しい、というのがアンケート結果でも圧倒的に多いほど。機能的には優れたミルサーにあって、唯一の悩みといえるものでした。

音の静かなミルサーの登場が待たれる中、昨年ようやく発売されたのが、岩谷産業のサイレントミルサー。開発開始から約3年の年月をかけた、待望の静かなミルサーの発売となったわけです。

エアコンの音と同レベルの音。

このサイレントミルサー、運転時の音の大きさは、約55db(デシベル)。エアコンの稼働音と同等程度で、これまでのミルサーに比べても、10dbほども音を小さくなっており、かなり静かで、赤ちゃんがそばで寝ていても、気にすることなく使えるようになっています。

また、同時に新たに開発した4枚刃を搭載することで、ミルサー本来の機能である粉砕力も従来品よりも各段に向上させており、氷はもちろん、冷凍食材や豆など幅広い食品に使えるのも特徴。

赤ちゃんのための離乳食作りはもちろん、早朝や夜の時間帯のジュースやスープ作りにも、音を気にすることなく使える、イワタニのサイレントミルサー。静かな音のミルサーをお探しなら、おすすめです。

サイレントミルサー(イワタニ)
・型式 IFM-S10G
・カラー ホワイト
・サイズ 幅11.4cm×高さ27.4cm
・重量 約1.75kg(大容器セット時)
・電源コード 約1.6m
・容量 大容器:260cc/小容器:75 cc
・定格電圧・消費電力 AC100V / 210W
・連続使用時間 3分以内
・内容 本体、カッターユニット、スイッチカバー、ガラス容器(大・小)、容器用ふたキャップ×2、ヘラ×1、取扱説明書、レシピ本
・主要材質 本体:ABS樹脂、エラストマー/容器:強化ガラス/保存用フタ:PE樹脂/カッター:ステンレス301
・JANコード/ISBNコード:4901140474248

人気の記事

  1. やわらかUNDERWEAR
  2. 乾燥剤としての役割も持つ、計量スプーン CHA-SAJI(ソイル/SOIL)。
  3. 入園、卒園に喜ばれるプレゼント、
  4. ポータブル スーツ ハンガー
  5. 前からトスマシン専用ネット連続Ⅱ FTN-800

アーカイブ

PAGE TOP