アラジンのグラファイト グリル&トースター CAT-G13A

とにかく美味しいトーストを焼きたい、そういう想いで作られたトースター。

調理家電売場を見ていると進化の一途に驚かされます。様々な機能が付加されたものが販売されるようになっています。

ただ、実際に使う側としては、美味しく調理できるかどうか、というのが機種選びの最重要ポイント。そこで、とにかく美味しいトーストが焼きたい、ということで作られたトースターのご紹介です。

高温で一気に焼き上げるのが、トーストの美味しい焼き方、
それを実現させたトースター、アラジンのグラファイト グリル&トースター CAT-G13A。

外は香ばしくカリッと、中はしっとりモチモチ、というのはトーストの醍醐味でもあり、トーストの一番美味しい食べ方でもあります。

これを実現するためには、とにかく高温で、さほど時間を掛けずに短時間で焼くことが必要です。中途半端な温度で、長時間焼いてしまうと、トースト内の水分は抜けてしまい、全体的にパサついた仕上がり、折角の美味しいパンも台無しになってしまいます。

そこで、ご紹介したいのが、とにかく美味しいトーストを焼きたい、というコンセプトで作られた、グラファイト グリル&トースター CAT-G13A、というトースター。アラジンブランドから販売されています。

独自の技術を用いることで、スイッチを入れてから、発熱までにかかる時間はわずか0.2秒。そこから、庫内の温度を一気に30℃上げることができるので、従来のトースターと比べても、熱効率が非常に良いのが特徴。

このトースターの温度設定は、一般的なトースターに多く見られる「低・中・高」などのレベルでの設定ではなく、数値を採用。トーストであれば設定温度は280℃、すると2分から2分半ほどで、美味しいトースターが焼き上がります。

立ち上がりの早い発熱には、遠赤グラファイトという特許技術が採用されています。これは、一般的なヒーターと比べて、時間にすると約30%、温度比率も最大で5倍と、驚異の技術ともいえ、これが美味しい調理を実現する秘密になっています。

トーストだけではなく、ハンバーグや唐揚げなどの調理もできるトースター。

グラファイト グリル&トースターは、その商品名の通り、その用途はトースターだけはなく、グリルとしても使えることで、1台あれば料理の幅がグンと広がるのも嬉しいところです。

例えば、ハンバーグ。付属のグリルパンの上に、さらに網をセット。すると生の状態から、280℃設定で約15分で、外はこんがり、中はジューシーなハンバーグが焼き上がります。

焼く、蒸す、あぶる、温める、これらが1台でできるので、魚のグリルや、焼きそばや唐揚げなど、多彩な料理にも対応。オーブンレンジよりも手軽に使えることを考えると非常に魅力的なトースターといえます。

このトースターを発売しているブランド・アラジンは、元々は、イギリスで80年以上の歴史を誇る暖房器具を主力製品とするメーカー。

ストーブなど暖房器具で培ってきた技術に、日本の最新の熱源技術を採用して完成したグラファイト グリル&トースター。とにかく美味しいトーストが食べたい、という方におすすめのトースターです。

※商品名 グラファイト グリル&トースター CAT-G13A(アラジン)
・品番 CAT-G13A
・カラー 2種(ホワイト、グリーン)
・外寸サイズ H235mm×W350mm×D334mm
・庫内サイズ H87mm×W310mm×D285mm
・本体重量 約3.8kg
・コード長さ 1.2m
・消費電力 1300W (グラファイトヒーター 650W、石英管 325W×2)
・温調機能 100℃~280℃
・付属品 アラジングリルパン・グリルネット・コンセプトブック
・注意 品番により付属品が異なる場合があります。購入時にご確認ください。
・JANコード/ISBNコード:4962365011052 ほか

人気の記事

  1. ウェントワースのジグゾーパズル
  2. おすすめボディソープ
  3. ふとん暖め乾燥機 FD-F06X1
  4. 電子タバコは禁煙にも効果的。
  5. ネイビーのポロシャツが人気、ウインブルドン2014公式グッズ。

アーカイブ

PAGE TOP