ボタンが取れたときの応急処置にはticが便利

ボタンが取れたときの応急処置。

応急処置も兼ね備えた、簡単・便利なボタンつけ

急いでいるとき、大事なときに限ってボタンが取れてしまったということ、誰もが一度は経験しているのではないでしょうか。

そんなとき、サッと針と糸を使って付け直すことができる人、以外の方はどうしようと焦るはず。そんな時に役立つのが、針と糸を使わずにボタンをつける魔法の道具、tic。

ticは、まるでホチキスのように、ボタンを元の縫い穴にはめ込んでカチッとクネクネするだけ、要する時間は10秒程度で、簡単に、手早く、スタイリッシュにボタンがつけられます。

このtic、応急処置としての利用の方が多いかと思いますが、実は、応急処置のようで応急処置ではなく、過大な負荷をかけず、洗濯なども含めて通常の用途であれば、半永久的に使えるものなのです。

ticを使って、しっかりとボタンをつけていただければ、針と糸を使うのと同じようにボタンを固定することができるのです。なので、応急処置のようで応急処置でない、優れものです。

4.2mmまでの厚さの様々な種類のボタンに対応できるよう設計されていますので、特に緊急を要することが多いようなビジネスマンのワイシャツなどには、ちょうどよい商品です。

糸の部分のように見える部分がカラーでチョイスでき、ホワイトとブラック。

バックやデスクに準備されてはいかがですか?

ボタン付けが簡単 tic

インターネットでご購入のお客様は
Amazonでお買い求めのお客様 >>>
楽天市場でお買い求めのお客様 >>

人気の記事

  1. デリケートゾーン専用ソープ
  2. 指紋認証リーダー FP-RD3(サンワサプライ)
  3. ダニ対策にはGetダニ捕獲シート
  4. プラスチック、形も色も自由自在。
  5. 裾の長さを調整できる、おしゃれアイテム。

アーカイブ

PAGE TOP