サランラップに書けるペン 6色セット(旭化成ホームプロダクツ)

サランラップに直接文字やイラストが書けるペン。

ペンといえば、ペイントペンのボードスティックスアルコール性マーカーのカメレオンペンなど弊社でも個性的ともいえるペンを取り扱っています。

一方で、食品保存などに使用するサランラップに、メッセージやイラストを描くために作られたペンが、最近発売が開始され、ちょっとした話題になっています。

水性なのにサランラップに書いても弾けず、水にも強いペン。

サランラップをしてある皿の上におかず、その横には「レンジで3分、温めて食べてね」とメモ書き。お皿とメモ書き。これがお母さんが留守にする際の、テーブルの上の普通の光景でした。

これがもしも、サランラップに直接ペンで書けるとすれば、メモ書きがいらなくなります。

その、もしもを実現したのが、サランラップに書けるペンと、いうペン。商品名そのままに、今まで不可能だったサランラップに文字やイラストを直接書くことを可能にしたペン、というわけです。

販売元は、旭化成ホームプロダクツ。元々、サランラップ自体が、旭化成ホームプロダクツの商品であり、登録商標も取得しているもの。言ってみれば、サランラップメーカーが、それように開発したペンということになります。

使用されているインクは、食品に近い場所で使用することを考えて、臭いの強い油性ではなく水性。

このペンの優れた点の一つが、この水性であるにもかかわらず、サランラップに対してインクが弾けないようになっていること。

さらに、書いた後は、一度乾いてしまえば、水に触れてもインクが流れ落ちないようにも工夫されており、これまでの水性ペンとは少々異なるイメージ。もちろん、書いた後でも電子レンジの使用は可能。現在、6色セット、3色セットなどが販売されています。

メッセージやイラストなど、アイデア次第で用途は無限に広がります。

サランラップ自体は、冷蔵・冷凍保存や、おにぎり作り、お弁当、サンドイッチなど、食品保存など用途は様々。これらに、サランラップに書けるペンを使うことで、これらに文字やイラストを書くことができれば、その使い道は無限に広がります。

たとえば、ラップに巻いたおにぎりであれば、ラップの上からデコレーション用のイラストを描いたり、食品保存であれば、「○月○日 ハンバーグのタネ」などと書き込んだり。

実は、このサランラップに書けるペン、「サランラップを通じて気持ちを伝えよう」というのが、メーカーのコンセプト。

スマホや携帯がコミュニケーション手段として中心の現代に、あえて、文字やイラストで家族や友達に、メッセージを伝え、気持ちを伝える。それを家族が集う食卓で、日常的に使用されるサランラップを通じて行おう、というものです。

考えてみれば、確かに毎日使い、毎日見かける、非常に使用頻度の高いサランラップ。食品保存など本来の用途としてだけではなく、コミュニケーションツールとして使用するのも、よいかもしれません。

※商品名 サランラップに書けるペン 6色セット(旭化成ホームプロダクツ)
・セット内容 6色(黒・赤・青・緑・黄・白)
・サイズ 幅147mm×奥15mm×高80mm
・インク性質 水性
・電子レンジ 書いたサランラップは電子レンジ使用可
・JANコード/ISBNコード:4901670112504

人気の記事

  1. スーヴィードシェフ SA15jp(サンセイア)
  2. みつばちラップ
  3. バターカッター プレストバターミル(モハ)
  4. 寝ているとき、口を閉じておくためのテープ。
  5. 1人映画館 ソロシアター

アーカイブ

PAGE TOP