動かせるプランター、コロコノハ。

動かすのが楽なプランター、コロコノハ。

重いはずのプランターが楽々動かせる、特許取得のキャスター付の便利で、しかもかわいいプランター。

庭の空いたスペースにプランターを置いて植物を育てる。毎日の水やりなどの世話をしながら、すくすくと成長する姿を見るのは、実に楽しく、また心を和ませてくれるものです。

植物を育てるのに欠かせないのがプランター。色は茶か黒か白、しかも一度土を入れると重くて移動も大変というイメージですが、実はこのプランターも一昔前と違って、便利でおしゃれなものが次々と発売されています。

中でも、見た目はもちろん機能性も備えて人気なのが、ケイ・アイ・ティー(KIT)から発売されている、妖精の国のプランター コロコノハ。パッと見た感じ、ポップな色と可愛らしい形といい、とてもプランターとは思えないオシャレな感じ。

このプランター「コロコノハ」、見た目はもちろんですが、特筆すべきはその機能性、便利さ。

まず、従来一度土を入れてしまうと重たくて動かすことができなかったプランターを簡単に動かすことができるようになっています。

プランターの隅にキャスター(車輪)がついており、片側を持ち上げるだけで、楽にプランターを移動させることができるようになっています。

普通に置いてときにも動いてしまうのでは、というちょっとした心配もありますが、実はコロコノハのキャスターは通常時にはキャスターは接地せず、しっかりと固定された状態を保ちます。移動したいときだけ、少し傾ければ車輪が設置して動かせるという、非常に工夫された仕組み。この技術は特許も取得しているほどです。

これなら、数台あるプランターの入れ替えも非常にラク。花の咲き具合によって並び順を替えてみたり、日の当たり具合で入れ替えしてみたり、プランターの移動が簡単にできます。

動かせるだけじゃない。保水力も抜群、しかも根腐れしにくい工夫がなされているなど、本当に使い勝手のよいプランター。

カワイイ見た目に、簡単に動かせるというだけでも、プランターとして非常に魅力的ですが、このコロコノハ、プランターそのものの機能としても随所に工夫がなされています。

まず、保水力が抜群であること。プランターの底の方には止水栓がついており、1リットル程度の水を溜めておけるようになっており、渇水対策がなされた保水力抜群のプランターともいえます。

また、底面には空気の通り道が設けられていることで、非常に根腐れしにくい構造になっているのも特徴。

植物を育てる楽しみ、見る楽しみに欠かせないプランター、かわいくて、機能性も優れたコロコノハ、おすすめです。

※商品名 妖精の国のプランター コロコノハ
素材 樹脂製 ポリプロピレン
サイズ 650×260×180H mm
土容量 7.5リットル(※目安です)
その他 専用中網・止水栓付き
カラー グリーン・ブルー・オレンジ・パープル・ブラックほか

人気の記事

  1. ライフスタイルマガジン「Gainer」に掲載されました。
  2. マジカルホース 15m(ホリシン)
  3. 純国産お米のつみき 白米色(ピープル)
  4. サンナホル WMローションお試しセット
  5. 紫外線対策 リストバンド

アーカイブ

PAGE TOP