壁に開けたネジ穴が緩くなったときに簡単に補修できる専用パテ。

ねじパテ・石膏ボードの壁用(建築の友)

壁に開けたネジ穴やピン穴は、時間の経過とともにグラグラとゆるくなってしまいます。

そういう場合、別の場所に新たに穴を開ける方法もありますが、壁にそう何個も穴を開けたくありません。

そこで本記事では緩くなったネジ穴やピン穴を簡単に補修できるパテをご紹介しています。

これを使えば、緩くなったネジ穴を簡単に復活させることができるようになります。

緩くなったネジ穴を復活させるための、ねじパテ・石膏ボードの壁用。

緩くなった穴に埋め込むことで、簡単にネジ穴やピン穴の補修・修復ができるのが、ねじパテ・石膏ボードの壁用という商品。建築の友から発売されています。

チューブに入ったクリーム状のパテ(接合剤)。これを穴に埋め込むだけなので、作業的にも非常に簡単なのが特徴です。

埋め込んだ穴は、これまで通りネジやピン、フックなどが利用可能。ネジ穴を復活させられるというわけです。

利用可能なのは石膏ボードの壁と天井面。屋外や水が掛る場所では使えないのでその点には注意が必要です。

内容量は30g。穴の直径が6mm、深さが15mm程度であれば、約10か所を埋め込むことができます。

ねじパテ・石膏ボードの壁用のおすすめポイント。

ネジ穴の補修に便利なねじパテ・石膏ボードの壁用ですが、おすすめとなるポイントは、

  • 緩くなったネジ穴やピン穴を埋めて修復できること。
  • 埋めた箇所は、再びネジやピンが使えるようになること。
  • 補修した箇所の強度が高いこと。
  • 乾燥直後は、色付け、研磨、切削などの加工ができること。
  • クリーム状で使いやすいこと。
  • 実勢価格1,000円以下と、手頃な価格であること。

もちろん、ネジ穴が緩くなっても、別のところに新たに穴を開けてネジやピンを差し込めば済むことです。

ですが本音は、壁に何個も穴を開けたくないところ。いくら小さな穴でも、やはり壁に開いた無数の穴は気になります。

そこで、このねじパテを使うことで新たに穴を開ける必要もなくなります。

もちろん強度もあり、目安となる荷重は4kg。

※商品名 ねじパテ・石膏ボードの壁用(建築の友)

サイズ W80×L200×H27mm
内容量 10cc
施工量 約10ヶ所分(穴直径6mm×深さ15mm)
素材 炭酸カルシウム、酢酸ビニルエマルジョン、パルプ、合成のり、防腐防カビ材、顔料、水
注意事項 屋内専用です。屋外や常に水のかかる場所では使用不可。
目安荷重 4kg
製造国 日本
JANコード/ISBNコード 4936068090836

補修部分は、色を塗ったり、研磨することも可能。

ねじパテ・石膏ボードの壁用は、埋め込んだ後、温度が20℃以上であれば約24時間程度で完全に乾燥します。

その後は、色を塗ったり、研磨するなど多少の加工が可能。

壁の色に合わせてカラーリングしたり、はみ出でしまった部分を綺麗に磨いたりすることができます。

そのため、とりあえず埋めてみて、はみ出してしまったら削るという使い方も可能。あまり手先が器用ではない方でも気軽に使える点も魅了的です。

木材に空いた穴の補修には、ねじパテ 木部用 NG-02。

ご紹介してきたねじパテ・石膏ボードの壁用は、その名の通り石膏ボードや天井面の穴埋め補修に使用するものです。

木材の穴の修復には、ねじパテ 木部用が同じシリーズから発売されています。

木製の食器棚、本棚など家具に空いた穴の補修などには、こちらが便利です。

まとめ。

壁に開けたネジ穴が緩くなったときのための補修グッズを2つご紹介してきました。

石膏ボードの壁には、ねじパテ・石膏ボードの壁用。木の壁には、ねじパテ 木部用

ネジ穴が緩くなる度に新たな穴を開けていると、気づいたときには壁中が小さな穴だらけにんりかねません。

一度開けた穴を補修してとことん利用す、そういう場合には今回ご紹介したような補修グッズが役立ちます。