付箋も複写式タイプなら、一度に同じ内容の付箋を複数枚作れます。

複写式付箋 メモッ多

職場で付箋を利用しています。会議の時刻や場所を知らせるために複数の人に同じ内容の付箋を書く場合があります。そういうときに一度書けば複数の付箋ができるようなものがあれば知りたいです。

そういうご質問にお答えします。

伝言などを相手に伝える際に便利なのが付箋です。目立つところに貼ることで相手にも非常にわかりやすいですよね。

ただ、付箋の唯一の使いにくい点が1枚ずつしかメモが作れないこと。

同じ内容のメモを複数人で共有したい場合には、必要な枚数だけメモを書く必要があります。

そこでこのページでは、複写式の付箋をご紹介しています。

これを使えば、同じ内容の付箋を一度に5~6枚作れるようになりますよ。何枚も同じことを書く必要がなくなります。

複写式の付箋 メモっ多なら、同じ内容の付箋が一度に5~6枚出来上がります。

通常の付箋と異なり、一度に複数枚の付箋を作れるのが、複写式付箋 メモッ多、という商品。

アイデア文具メーカーのノグチインプレスから発売されています。

下敷き用の台紙が付属。台紙を挟み込んで書き込むと、下の用紙にも複写されるというもの。

複数の付箋が一気に作れる便利な付箋です。

複写式付箋 メモッ多、のおすすめポイントは、

  • 複写式なので一度に複数枚のメモが書けること。
  • 付属の厚紙を挟むだけと使い方が簡単なこと。
  • 付箋の活用の幅が広がること。
商品名 複写式付箋 メモッ多(ノグチインプレス)
サイズ 105mm×60mm
シート 60枚綴り

※本商品とは異なりますが、付箋に印刷できるプリンターを付箋に印刷できるプリンター、スマホ内のメモや写真が付箋に印刷できます。のページでご紹介しています。

メモっ多で付箋の活用の幅が広がります。

複写式付箋 メモッ多で一度に書ける付箋の枚数は5~6枚程度。

もちろん、筆圧にもよりますが、強く書けば5~6枚までは複写できます。

1シートが60枚綴り。メモ部分の大きさは10.5cm×6cmと、大き過ぎず小さすぎず。オフィスで使うのにちょうどよいサイズです。

たかが付箋、されど付箋。

付箋としての活用の幅が間違いなく広がる、複写式付箋 メモッ多。オフィスにあると便利なことは間違いなさそうです。