複写式付箋 メモッ多

ユニークな複写式の付箋(ふせん)、複数人とメモを共有できます。

伝言などを相手に伝える際に便利なのが、付箋(ふせん)です。ちょっとしたメモを書いて机などに貼っておけば、相手にも非常にわかりやすく便利です。

ところが、この付箋の唯一の使いづらさといえるのが、1枚ずつしかメモが作れないこと。同じ内容のメモを複数人で共有したい場合には、必要な枚数だけメモを書く必要があります。

そこで今回は、一度に複数の付箋を作れる、複写式の付箋をご紹介します。

これを使えば、同じ内容の付箋を一度に5~6枚作れるようになり、何枚もの付箋を書かずに済むようになります。

複写式の付箋「メモっ多」、同じ内容の付箋が一度に5~6枚出来上がります。

通常の付箋と同じようにメモ用紙の形になっているものの、複写式になっており、一度に複数枚の付箋を作れるのが、複写式付箋 メモッ多、という商品。アイデア文具メーカーのノグチインプレスから発売されています。

下敷きに使用する厚紙が付属しており、これを挟み込んで書き込むと、下の用紙にも複写されるというもの。複数枚が一気に作れる、便利な付箋です。

複写式付箋 メモッ多、のおすすめポイントは、
・複写式の付箋なので、一度に複数枚のメモが書けること。
・付属の厚紙を挟むだけと、使い方が簡単なこと。
・付箋の活用の幅が広がること。

コピーできないという付箋の使いづらさを覆した、おもしろ付箋。付箋の活用の幅が広がります。

付箋は手軽に相手にメモを渡すために便利なものですが、唯一使いづらい点といえば、複数枚を一気に作れないことです。

同じ内容のメモをグループのメンバー複数人に伝えたい、そういう場合にこの複写式付箋を使用することで、付箋の使いづらさを解決できるというわけです。

一度に書ける枚数は筆圧にもよりますが、5~6枚程度。付属の下敷きを必要な枚数分挟み込んで書けば、5~6枚下まで複写できます。

シート自体は、60枚綴り。メモ部分の大きさは10.5cm×6cmと、大き過ぎず、小さすぎず、オフィスで使うのにちょうどよいサイズ。

たかが付箋、されど付箋、付箋としての活用の幅が間違いなく広がる、複写式付箋 メモッ多、オフィスにあると便利なことは間違いなさそうです。

※商品名 複写式付箋 メモッ多(ノグチインプレス)
・サイズ 105mm×60mm
・シート 60枚綴り

人気の記事

  1. 収縮式ヘルメット オサメット
  2. 窓ガラス用防犯フィルム、窓用心。
  3. あんしんみーちゃん(パートナーズ)
  4. ライフスタイルマガジン「Gainer」に掲載されました。
  5. 体感型お風呂ポスター いまここ。(バスリエ)

アーカイブ

PAGE TOP